7月26日(月) 国語・算数教室
 7月26日(月)・27日(火)、28日(水)の3日間、「夏休み中の国語・算数教室」を行います。前期前半の学習内容を中心として、基礎・基本の定着を図ることが目的です。間に10分の休憩を挟んで、40分ずつプリントやドリルを使って学習します。
 指導は基本的には担任が行いますが、担任外の教員も加わります。また、地域の学習支援ボランティアの方々にも、〇付けなど、ご協力いただいています。

 
7月21日(水) 校内水泳記録会
 7月21日(水)午前に、校内水泳記録会を行いました。
 今年度は、新型コロナウイルス感染症対策を講じながら、何とかプールでの水泳学習ができました。水泳記録会に向けた練習は十分ではありませんでしたが、自分の泳力を試すチャレンジの場としました。5・6年生の希望者を対象として、種目は、25m自由形・平泳ぎ、50m自由形・平泳ぎに限定しました。5・6年生は意欲的に参加し、自分の力を存分に発揮しました。これで、プール納めとなりました。

 
7月20日(火) いよいよ夏休み!
 前期前半が終了し、明日からいよいよ夏休みになります。  子どもたちは、新型コロナウイルス感染症や熱中症予防を心がけながら、よくがんばりました。夏休みも、健康・安全を第一に、思い出に残る42日間を過ごしてほしいと願っています。

 
7月16日(金) 選書会
 本校では、2年に1回選書会を行っています。子どもたちにいろいろな種類の本にふれさせる機会をつくり、読書に対する興味を高めることがねらいです。図書室の本を自分たちで選べること、みんなが選んだ人気のある本が図書室に置かれることから、子どもたちはとても意欲的に参加しました。

ブックトークの後、子どもたちは体育館に展示されたたくさんの本の中から

自分が読みたい本を選んで1人3枚ずつしおりを入れていきました。

 

7月16日(金) グリーンタイム
 本校では、特色ある教育活動の一つとして、花いっぱい運動に伝統的に取り組んでいます。毎月1回、朝の活動をグリーンタイムとして、花壇の苗植えや除草作業をしています。全校児童と教職員だけでなく、保護者・地域の方々も参加してくださいます。

7月16日(金)はグリーンタイムでした。老人クラブ皆様には、「ふれあいいきいきサロン」の活動としてご協力いただきました。1年生は運動場の草抜きをし、2年生以上は地域の方と一緒に、マリーゴールド、ブルーサルビア、メランポジウムの苗を植えました。

梅雨も明け、暑い日が続きそうですが、水やりや草抜きなど、しっかり世話をして、学校をきれいな花でいっぱいにしたいと思います。

 

7月9日(金) 4年環境教室
 7月9日、光市地球温暖化対策地域協議会・光市環境政策課から講師をお招きして、4年生の環境学習を行いました。

 地球温暖化をテーマとして、それを防ぐための生活の工夫について学習を深めました。特に、照明をLEDに替えることによる効果について、蛍光灯や白熱灯との比較(明るさ、温度、電気料金など)を通して説明と実演がありました。ペダルをこいで発電する体験もできました。

 

7月8日(木) 3年自転車教室
 7月8日、光警察署・光交通安全協会から講師をお招きして、3年生の自転車教室を行いました。交通ルールの説明を受け、自転車の正しい点検方法や安全な乗り方について、実技を通して学びました。この学習の後、3年生は、保護者の方の同意により、校区内で自転車に乗ってもよいというきまりになっています。たった一つの命を自分で守るという意識は、自転車に乗るときだけでなく、歩いているときも同じです。

 
7月7日(水) 七夕飾り
 7月7日は七夕。本校では、地域の方からいただいた笹に、願い事を書いた短冊をつるして1年の教室の外に飾っています。1年生の思い思いの願いがとても個性的です。また、放課後子ども教室でも製作され、玄関横に設置されています。

 
7月6日(火) 6年生 租税教室
 7月6日(火)、市税務課から講師をお招きして、6年生を対象に租税教室を行いました。6年生は、資料を基にした説明を聞いたり、税金がなくなった世界を表現したDVDを鑑賞したりして、税の種類や使われ方について学びました。また、1億円のレプリカには、興味津々でした。

 
7月1日(木) 5年生 校外学習
 7月1日(木)、5年生が山口県スポーツ交流村で校外学習を行いました。本来なら1泊2日の宿泊学習を実施したかったのですが、昨年度に引き続き、新型コロナウイルス感染症防止から、宿泊はせず1日日程としました。目的は、集団行動を通してきまりを守り規律ある行動を身に付けさせること、交流を通して仲良く助け合い友情を深めさせることです。 午前は、マリンクラフトの製作をしました。プラバンで作った海の生き物をつり下げ、砂や貝などもレイアウトして素敵な作品ができ上がりました。ロープワークにも挑戦しました。

 

 午後は、マリンスポーツを体験しました。子どもたちは、歓声を上げながら、バナナボート、サップ、アクセスディンギー、アクアグライドをたっぷり楽しんでいました。

 

 

 
6月29日(火) プールでの学習が始まりました
 6月28日(月)から、待ちに待ったプールでの学習が始まりました。2年ぶりにプールが活気づきました。ただし、新型コロナウイルス感染症対策により、2年前とは少し違う形です。2学級ある1・3・6年生は学級ごとで、1学級の2・4・5年生は2グループに分け、プールを使用する人数を少なくし、十分間隔をとって学習しています。そのために、保護者・地域の方々に学習ボランティアとして監視のご協力をしていただいています。


6月25日(金) グリーンタイム
 6月25日(金)の朝の活動は、「グリーンタイム」でした。「花いっぱい運動」は、本校の特色ある教育活動の一つです。今回の作業では、1・2年生が花壇の草を抜き、3~6年生がマリーゴールドとメランポジウムを黒ポットへ移植しました。子どもたちは、時間いっぱい黙って活動しました。また、これまでと同様に地域の方が手伝ってくださいました。小さい苗の根を切らないように、1本ずつほぐして黒ポットに移植する姿が印象的でした。

 
 6月24日(木) グローイング ハート プロジェクト
  6月24日(木)、スクールカウンセラーが来校され、グローイング ハート プロジェクト事業として、4・5・6年が学級ごとに、「SOSの出し方に関する」学習をしました。題して「こころのSOS、ナイス・キャッチ! セルフ・チェックをマスターしよう」。まずはストレッチ。続いて腹式呼吸。最後には、サイレントじゃんけんゲームを楽しみました。

 
 6月23日(水) 新型コロナウイルスにも、暑さにも負けず・・・
  新型コロナウイルス感染症対策や熱中症対策などを講じながら、学習を進めています。子どもたちは、着実に学びを積み上げています。  

【2年生活科】
 鉢植えのミニトマトの観察をしました。実の数を数えて大喜びでした。背丈の伸び、葉の大きさや色の濃さなどにも注目して文や絵で記録しました。



【3年体育科】
 来週から始まるプールでの学習に備えて、着替え仕方やプールへの移動、プールサイドでの位置などをシミュレーションしながら確認しました。子どもたちは、2年ぶりのプールでの学習にワクワクしているようです。



【5年家庭科】
 ボタン付けの学習をしています。マスクの着用だけでなく、家庭科室の作業台にシールドを置いて新型コロナウイルス感染症対策をしています。


 6月17日(木) 人権の花運動
  6月17日(木)1校時に、2年生がポットにひまわりの種を植えました。
 本校では今年度、「人権の花運動」に取り組みます。この運動は、児童が花の種や球根などを協力して育てることによって、豊かな心を育み、生命の尊さや優しさ、思いやりの心を体得することを目的としています。 2年生がひまわりを、3年生がマリーゴールドを育成し、校区内の施設に贈ったり、イベント会場に飾っていただいたりする予定です。

 
 6月17日(木) 三井の歴史や文化にふれる
  6月17日(木)午前、3年生が総合的な学習の時間で、校区内にある定光寺へ校外学習に出かけました。急な坂道もありましたが、日頃あまり意識していない校区内の景色も楽しみながらお寺をめざしました。
 お寺では、ご住職に迎えていただきました。定光寺の歴史や、三井地区の昔と今の違いなどのお話を聞いたり、座禅の体験をしたりすることができました。三井地区を知る貴重な学習となりました。

 
 6月17日(木) 全国瞬時警報システム(Jアラート)による避難訓練
  6月17日(木)10:00頃、訓練として緊急地震速報が流れ、児童・教職員が避難行動をしました。学校の生活時程では、2校時の後半でした。体育館で体育学習をしていた1年生は、運動を中断してその場で頭を保護しながら低い姿勢を取りました。

 
 6月11日(金)  プールがきれいになりました
  6月11日(金)、5・6年生が午前・午後に分かれてプール清掃をしました。何しろ、昨年度は水泳指導が中止になったことから、教職員による簡単なプー ルの清掃と管理しかできなかったため、これまでとは比べものにならないほどと言うと少し大げさですが、さすがにかなり汚れていました。
 5・6年生は、今年度はプールでの学習ができることがモチベーションにもなったのでしょう。プールの壁や床をたわしや棒ずりで一生懸命こすりました。もちろん、教職員も一緒に掃除をし、排水溝に貯まった汚水も取り除きました。 6月28日(月)がプール開きの予定です。新型コロナウイルス感染症対策・ 熱中症対策など、安全確保に努めながらプールでの学習を行います。

 
 6月8日(火) 1年生 校外学習
  6月8日(火)3校時に、1年生が生活科の学習で、学教周辺の校外学習に出かけました。

通学路を歩き、自分の登下校の様子を思い起こすことで、実際の登下校時に安全に気を付けて行動できるようにすることがねらいです。途中、交通安全のために設置されているカーブミラーや、岩狩方面から登下校する子どもたちの多くが通っている「60階段」、三井小の昔の正門などの近くでは、立ち止まって説明を聞き確認しました。

 

 6月8日(火) 1年生 お話会
  6月8日(火)5校時に、1年生を対象として、地域ボランティアの方々によるお話会がありました。地域ボランティアの方々は、年間を通じて各学年1回ずつ学年に応じたお話会をしてくださっています。  今回は、1年生向きの内容で、大型絵本、紙芝居、エプロンシアター、手遊びなどで、子どもたちは楽しい本の世界に引き込まれていきました。お話会が終わった後には、子どもたちの笑顔が見られ、「あー楽しかった。」というつぶやきも聞かれました。

 
6月2日(水) 田植えはできなかったけれど・・・
  新型コロナウイルス感染対策から、昨年度に続き、5年生の米作り体験の田植えは中止し、毎年お世話になっている三井地区の農家の方に苗を植えていただきました。

 農家の方は快く引き受けてくださっただけでなく、田植えができなかったぶん、子どもたちに稲の生長を日常的に観察してほしいという願いから、水の管理がしやすい大きな入れ物を学校まで運んで、ミニ田植えをセッティングしてくださいました。しかも、植えていただいた苗は、先日、新嘗祭に上納する献穀米のお田植え式で手植えされたものと同じです。

 これから、5年生が大切に育て観察を続けます。

 

6月1日(火)  体力テスト
  6月1日(火)、1・2校時に3・4年生、3・4校時に5・6年生が運動場で体力テストを実施しました。

 児童の体力や運動能力の現状を確かめ、体力つくりに役立てるとともに、その結果に基づいて児童が自己の体力や運動能力に深い関心をもってそれを高めるよう努力することによって、健全な発育を図り健康に自信をもって生活できるようにすることがねらいです。50m走とソフトボール投げは、1・2年、3・4年、5・6年の2学年ごとに行います。

 

 
 5月31日(月) かわいい金魚が三井小へやって来た
  かわいい金魚が三井小へやって来ました。

玄関に新たに水槽を設置し、かわいい金魚が泳いでいます。実は、地域の方のご厚意により、金魚をたくさん譲り受けました。しばらく池で飼っていましたが、子どもたちだけでなく、来校者にも見ていただこうということから、玄関に水槽を置きました。

ご来校の折には、ぜひご覧ください。心癒やされます。


 5月31日(月) クラブ活動
  5月31日(月)6校時は、今年度2回目のクラブ活動でした。

 4~6年の子どもたちが協力し、共通の興味・関心を追究する集団活動を通して、様々なことに自主的、実践的に取り組み、互いのよさや可能性を発揮しながら、個性の伸長を図ったり、よりよい人間関係を形成したりすることを目的としいます。年間10回行う予定です。

【家庭科クラブ】                   【チャレンジクラブ】
 

【室内遊びクラブ】                  【コンピュータクラブ】
 

【図工クラブ】                     【運動クラブ】
 

 5月28日(金) 学力向上に向けて
  5月27日(木)に、6年生を対象として全国学力・学習状況調査が行われました。この結果を基に課題を明確にし、学力向上の取組を強化していきます。
 今年度は、学力向上推進リーダーが定期的に来校され、学力向上に向けた授業改善についてご指導をいただきます。5月28日(金)が第1回目でした。学力向上推進リーダーには、授業参観やT2としての授業参加をしていただきます。授業後には、担任と振り返りをしながらミニ研修を行います。子どもたちが、めあてをもって主体的に学び、友達と対話しながら学びを深め、学んだことを自覚していく授業をめざします。

 
 5月28日(金) 生き物大好き!
 5月28日(金)1・2校時に、2年生が生活科「生き物を見つけよう」の学習で、運動場や校舎・体育館周辺の生き物を観察しました。

 教室では、本時の学習課題と、安全に観察する約束を確認しました。また、どんな生き物も、かけがえのない命があることを指導しました。

 子どもたちは、生き物が大好きです。外に出ると、自分が観察したい生き物が見つかりそうな場所に一目散に向かいました。ダンゴムシ、オタマジャクシなどなど。あちらこちらから、子どもたちの歓声が聞こえてきました。

 

 5月27日(木) 新型コロナウイルスにも、じめじめした梅雨にも負けない

  新型コロナウイルスにもじめじめした梅雨のうっとうしさにも負けず、子どもたちは学び続けています。

2年生は、生活科で鉢植えのミニトマトを育てています。大きさ・色・長さ・触感など、丁寧に観察しました。先生の問いに対してやる気満々で進んで自分の考えで発表しています。




3年生の道徳科の授業です。教材を通して人物に共感し、自分との関わりで気持ちを想像していました。



6年生は、ALTと共に、発音や言い方のスキルを高めながら楽しく外国語科の学習に取り組んでいます。


 5月26日(水) 最近の授業の様子から
  5月22(土)に実施予定であった運動会が、新型コロナウイルス感染症の感染状況から、急遽秋に延期になりました。練習がいよいよ最終段階に入ろうとしていたところだったので、さぞかし残念に思っているであろう子どもたちの様子が気になりましたが、気持ちを切り替えて、今できる学習に一生懸命取り組んでいます。最近の子どもたちの学習の様子を紹介します。
 1年生は、先生の問いに対してやる気満々で進んで自分の考えで発表しています。



4年生の音楽科では、広い音楽室でできるだけ距離をとり、リズム楽器に限定して曲に合わせて演奏しました。



 5年生は、タブレット端末を効果的に活用して、主体的に学習を進めています。



 3年生は小グループで意見交換しながら、互いの考えを広げ深めています。


 5月20日(木) 5年生 校長室でインタビュー
  5月20日(木)5校時に、5年生が国語科の「話すこと・聞くこと」の学習で、校長室へインタビューにやってきました。

校長室に入るときのあいさつや、インタビューの言葉遣い等、とても礼儀正しくできました。事前に考えていた内容についてしっかり質問し、聞き取ったことを確実にメモしていました。

 

 5月13日(水) 学校支援ボランティア
  5月13日(木)、朝から「ちょぼらの会」の皆さんが、2年生の生活科で夏野菜を栽培する畑の土作りや畝づくりをしてくださいました。「ちょぼらの会」の皆さんには、栽培・園芸活動をはじめ、これまでも様々な教育活動の支援をしていただいています。名実共に、学校の大応援団です。コミュニティ・スクールの組織では、特に「豊かな心づくりプロジェクト」に積極的に参画してくださいます。

 この日は、ちょうど同じ時間帯に、運動会の全校練習をしていました。そこで、開・閉会式の練習を「ちょぼらの会」の皆さんに参観していただきました。本来なら、運動会当日ご案内して、子どもたちのがんばりを見ていただきたいところですが、新型コロナウイルス対策によりそれができないので絶好の機会になりました。また、2日前の朝の活動で、「コミュニティ・スクールって何?」というテーマで話をしたばかりだったので、とてもタイムリーでした。最後には、「ちょぼらの会」の会長さんから励ましの言葉をいただきました。

 

 5月12日(火) 運動会係打合せ
 5月12日(水)6校時に、運動会の係打合せを行いました。

昨年度と同様に午前中開催に短縮するため、6年生だけが係活動をします。演技係、繰り出し係、児童係、放送係、スローガン・プログラム係に分かれて、運動会に向けた準備や当日の運営を担当します。6年生にとっては、最高学年としての自覚をもってリーダーシップを発揮する活躍の場です。

運動会まであと10日になり、着々と気運も高まっています。当日までにもう1回打合せをする予定です。

 

 5月11日(月) コミュニティ・スクールって何?
  5月11日(火)の朝の活動で、校長が全校児童にコミュニティ・スクールについて話をしました。新型コロナウイルス対策から、放送室からタブレット端末を通して各学級のモニターに映像を配信しながら説明しました。

 本校は、コミュニティ・スクールに指定されて8年目を迎えています。その間、保護者・地域の方々に多大なご支援・ご協力をいただきながら着実な歩みを進めてきました。昨年度からは、新型コロナウイルスの影響を受け活動が制限されることもありました。

これまでの取組を振り返りながら、コミュニティ・スクールとして、どんな場面で、どのように保護者・地域の方々に応援していただいているかを児童・教職員共に再認識する機会となりました。

 

 5月7日(金) 1年生 歯みがき・ミラノール指導
  5月7日(金)5校時に、市健康増進課から講師をお招きして、1年生が歯みがきとミラノール洗口の指導を受けました。新型コロナウイルス感染対策から、時間を区切って学級ごとに行いました。また、実技を避け、模型を使って楽しい雰囲気の中で、分かりやすく指導してくださいました。1年生は、自分の健康づくりのために、大切な生活習慣を学ぶことができました。


 
 4月30日(金) にこにこなかよし集会
  4月30日(金)に、全校児童で「にこにこなかよし集会」を行いました。進級・入学して約1ヶ月が経過したこの時期に、新しい縦割り班のメンバーとたっぷりふれあうとともに、入学した1年生をみんなで歓迎することがねらいです。

 本来なら、全校児童が体育館などに集まって楽しみたいところですが、新型コロナウイルス感染症対策から、班ごとに各教室に分散して行いました。縦割り班の紹介カードを作成した後、カード遊びやハンカチ落としなどして盛り上がりました。


 4月22日(木) 地域を知る
 4月16日(金)に行った第1回学校運営協議会において、委員から、学校教育目標の「ふるさとに愛着をもち・・・」を具現化するためには、もっと地域を知ることが重要ではないかという貴重なご意見をいただきました。  

4月22日(木)、3年生が岩狩公園で方角の学習をするため校区内(岩狩団地・公園など)を探検する際に、学校運営協議会委員にガイドをお願いしました。途中で、遺跡や寺社、山などの自然について、分かりやすく解説してくださいました。写真の校舎上に見える樹木のない所は弥生時代の遺跡で、これが「やよい」の地名や各団体名の由来だそうです。

 

 4月21日(水) 新しい出会いから、安定感のあるスタートへ
 進級して2週間経過しましたが、子どもたちは新しい出会いの中で、張り切って学習しています。落ち着いて先生や友達の話を聞いている様子や、真剣に課題に取り組んでいる様子が見られます。

 

 入学したばかりの1年生も、しっかり学習しています。給食も始まり、学校生活のリズムに少しずつ慣れています。

 
 4月16日(金) 第1回学校運営協議会
 第1回学校運営協議会を行いました。

本校のコミュニティ・スクール経営方針について校長が説明した後、「確かな学びづくりプロジェクト」、「豊かな心づくりプロジェクト」、「健康・安全づくりプロジェクト」のそれぞれについて、各プロジェクトリーダーが、昨年度末の熟議で出された意見を基に今年度特に取り組みたいことを提案しました。

学校教育目標「ふるさとに愛着をもち、心豊かで主体性のある三井っ子の育成」を具現化するための建設的な協議が行われました。「地域を知る」ことが大切であること、そのために地域人材を積極的に活用することなどが話題になりました。

 

 4月15日(木) 「あいさつ運動」を続けます
 今年度も、毎週木曜日に「あいさつ運動」を展開します。6年生、保護者・地域の方々、教職員が正門前で登校してくる子どもたちとあいさつをします。

コミュニティ・スクールの「心づくりプロジェクト」の重要な取組として位置付けています。また、子どもたちを主体として決めたチャレンジ目標の一つにも、「笑顔であいさつ(相手の目を見て)」を掲げています。

あいさつは、「かるく」、「つも」、「わやかに」、「づけよう」。

 

 4月13日(火) バリバリ働いています
 始業式で確認した合い言葉「ニコニコ」、「ハキハキ」、「バリバリ」。掃除時間には、「バリバリ」働く子どもたちの様子が見えました。

  

 小中一貫教育「島田川学園」の5校の共通目標に「黙働」を掲げています。子どもたちは、文字通り黙って一生懸命に掃除をしています。きれいに掃く、きれいに拭く、きれいに片付けることが当たり前になっています。掃除を通して心も磨いています。

 4月12日(月) 春を見つけよう
  4月12日(月)、3年生が理科の学習で、校内の運動場や庭などに春を見つけに出ました。

花壇や鉢、プランターで育てている花はもちろん、それ以外の場所で咲いている花や草にも注目していました。そして、草むらで昆虫を見つけると、思わず歓声が上がっていました。3年生は、五感をはたらかせて春を満喫していました。

 
 4月9日(金) ピカピカの1年生が入学しました
 4月9日(金)、入学式を行いました。

ピカピカの新1年生が、目を輝かせ胸を弾ませて学校へやって来ました。新型コロナウイルス対策として、今年度の入学式も、新1年生と1家庭2名までの家族、関係教職員のみの出席で、間隔を広く取り換気にも配慮しました。1年生は、担任の呼名に元気よく返事をしました。話を聞く態度もすばらしかったです。

校長から、「きちんとあいさつができる1年生」、「本をたくさん読む1年生」になってほしいという願いと期待を話しました。

入学式後、4月12日からの集団登校に備えて、登校班の班長と顔合わせをしました。きっと、やさしいお兄さんやお姉さんがお世話をしてくれることでしょう。最後に、記念写真を撮りました。


 4月8日(木) 運動場で着任式・始業式
  4月8日(木)、新しく三井小に来られた先生方の着任式と、令和3年度前期始業式を行いました。

 新型コロナウイルス対策として、場所を体育館から運動場に変え、しっかり間をあけて行いました。特に担任発表を楽しみにしているようでした。1年間の合い言葉「ニコニコ」、「ハキハキ」、「バリバリ」な姿が見られるよう期待しています。

教室では、担任の先生の話を素晴らしい姿勢で聞いている様子が見られました。2年生は、明日入学してくる1年生のお手本になれそうでした。6年生は、早速、教科書をそれぞれの教室に運び、全校のために「バリバリ」働いていました。

 


 4月7日(水)令和3年度が始まります

明日4月8日(木)から、令和3年度前期がスタートします。

学校では、進級・入学する子どもたちが、新しい教室で、新しい担任と新たな気持ちでスタートが切れるよう、全教職員で準備をしているところです。

花いっぱい運動は、本校の特色ある教育活動の一つですが、ビオラ、パンジー、ノースポール、チューリップなど、校内の花壇や鉢植えの花々は、春の陽気に誘われるように、きれいに咲いています。進級・入学する子どもたちを気持ちよく迎えているようです。