4月30日(金) にこにこなかよし集会
  4月30日(金)に、全校児童で「にこにこなかよし集会」を行いました。進級・入学して約1ヶ月が経過したこの時期に、新しい縦割り班のメンバーとたっぷりふれあうとともに、入学した1年生をみんなで歓迎することがねらいです。

 本来なら、全校児童が体育館などに集まって楽しみたいところですが、新型コロナウイルス感染症対策から、班ごとに各教室に分散して行いました。縦割り班の紹介カードを作成した後、カード遊びやハンカチ落としなどして盛り上がりました。


 4月22日(木) 地域を知る
 4月16日(金)に行った第1回学校運営協議会において、委員から、学校教育目標の「ふるさとに愛着をもち・・・」を具現化するためには、もっと地域を知ることが重要ではないかという貴重なご意見をいただきました。  

4月22日(木)、3年生が岩狩公園で方角の学習をするため校区内(岩狩団地・公園など)を探検する際に、学校運営協議会委員にガイドをお願いしました。途中で、遺跡や寺社、山などの自然について、分かりやすく解説してくださいました。写真の校舎上に見える樹木のない所は弥生時代の遺跡で、これが「やよい」の地名や各団体名の由来だそうです。

 

 4月21日(水) 新しい出会いから、安定感のあるスタートへ
 進級して2週間経過しましたが、子どもたちは新しい出会いの中で、張り切って学習しています。落ち着いて先生や友達の話を聞いている様子や、真剣に課題に取り組んでいる様子が見られます。

 

 入学したばかりの1年生も、しっかり学習しています。給食も始まり、学校生活のリズムに少しずつ慣れています。

 
 4月16日(金) 第1回学校運営協議会
 第1回学校運営協議会を行いました。

本校のコミュニティ・スクール経営方針について校長が説明した後、「確かな学びづくりプロジェクト」、「豊かな心づくりプロジェクト」、「健康・安全づくりプロジェクト」のそれぞれについて、各プロジェクトリーダーが、昨年度末の熟議で出された意見を基に今年度特に取り組みたいことを提案しました。

学校教育目標「ふるさとに愛着をもち、心豊かで主体性のある三井っ子の育成」を具現化するための建設的な協議が行われました。「地域を知る」ことが大切であること、そのために地域人材を積極的に活用することなどが話題になりました。

 

 4月15日(木) 「あいさつ運動」を続けます
 今年度も、毎週木曜日に「あいさつ運動」を展開します。6年生、保護者・地域の方々、教職員が正門前で登校してくる子どもたちとあいさつをします。

コミュニティ・スクールの「心づくりプロジェクト」の重要な取組として位置付けています。また、子どもたちを主体として決めたチャレンジ目標の一つにも、「笑顔であいさつ(相手の目を見て)」を掲げています。

あいさつは、「かるく」、「つも」、「わやかに」、「づけよう」。

 

 4月13日(火) バリバリ働いています
 始業式で確認した合い言葉「ニコニコ」、「ハキハキ」、「バリバリ」。掃除時間には、「バリバリ」働く子どもたちの様子が見えました。

  

 小中一貫教育「島田川学園」の5校の共通目標に「黙働」を掲げています。子どもたちは、文字通り黙って一生懸命に掃除をしています。きれいに掃く、きれいに拭く、きれいに片付けることが当たり前になっています。掃除を通して心も磨いています。

 4月12日(月) 春を見つけよう
  4月12日(月)、3年生が理科の学習で、校内の運動場や庭などに春を見つけに出ました。

花壇や鉢、プランターで育てている花はもちろん、それ以外の場所で咲いている花や草にも注目していました。そして、草むらで昆虫を見つけると、思わず歓声が上がっていました。3年生は、五感をはたらかせて春を満喫していました。

 
 4月9日(金) ピカピカの1年生が入学しました
 4月9日(金)、入学式を行いました。

ピカピカの新1年生が、目を輝かせ胸を弾ませて学校へやって来ました。新型コロナウイルス対策として、今年度の入学式も、新1年生と1家庭2名までの家族、関係教職員のみの出席で、間隔を広く取り換気にも配慮しました。1年生は、担任の呼名に元気よく返事をしました。話を聞く態度もすばらしかったです。

校長から、「きちんとあいさつができる1年生」、「本をたくさん読む1年生」になってほしいという願いと期待を話しました。

入学式後、4月12日からの集団登校に備えて、登校班の班長と顔合わせをしました。きっと、やさしいお兄さんやお姉さんがお世話をしてくれることでしょう。最後に、記念写真を撮りました。


 4月8日(木) 運動場で着任式・始業式
  4月8日(木)、新しく三井小に来られた先生方の着任式と、令和3年度前期始業式を行いました。

 新型コロナウイルス対策として、場所を体育館から運動場に変え、しっかり間をあけて行いました。特に担任発表を楽しみにしているようでした。1年間の合い言葉「ニコニコ」、「ハキハキ」、「バリバリ」な姿が見られるよう期待しています。

教室では、担任の先生の話を素晴らしい姿勢で聞いている様子が見られました。2年生は、明日入学してくる1年生のお手本になれそうでした。6年生は、早速、教科書をそれぞれの教室に運び、全校のために「バリバリ」働いていました。

 


 4月7日(水)令和3年度が始まります

明日4月8日(木)から、令和3年度前期がスタートします。

学校では、進級・入学する子どもたちが、新しい教室で、新しい担任と新たな気持ちでスタートが切れるよう、全教職員で準備をしているところです。

花いっぱい運動は、本校の特色ある教育活動の一つですが、ビオラ、パンジー、ノースポール、チューリップなど、校内の花壇や鉢植えの花々は、春の陽気に誘われるように、きれいに咲いています。進級・入学する子どもたちを気持ちよく迎えているようです。