令和4年度
日々の教育活動やコミュニティ・スクールの取組を紹介します。!!
木曜日の朝は・・・ 12月8日(木) 
 木曜日の朝は、「あいさつ運動」から始まります。6年児童・教職員に保護者・地域の方々の協力を得て、爽やかなあいさつを交わしています。

そして、朝の活動は、「おはよう計算プロジェクト」です。9月からスタートし、取組も着実に進んでいます。子どもたちの学力向上を下支えしています。

いずれも、保護者・地域の皆様方の絶大なご支援に、心より感謝しております。

 
やよい幼稚園との交流 12月7日(水) 

 1年生が、やよい幼稚園の発表会のリハーサルを見に行きました。合奏や合唱、ダンスに劇とたくさんの楽しい出し物を見ることができました。

 1年生は、幼稚園児の熱演にとても驚いていました。そして、よかったところをたくさん伝えることができました。
 
6年授業研究 国語科 12月7日(水) 

 6年国語科の授業研究を行いました。単元名は、「冬のおとずれ」です。「冬」を感じさせる言葉についての理解を深め、それらの言葉を使って、相手意識を明確にして俳句や短歌を作ることが主眼でした。

まず、二十四節気の言葉を確認しました。新しく出る立冬から大寒までの言葉は、モニターで読み方や意味が示されました。

次に、「冬」に関わる短歌や俳句を読み、大まかな意味をつかんで感想を交流しました。そして、自分が身近に感じる「冬」について、友達と意見交換し、「冬」のイメージを広げました。

 最後に、友達との意見交換について振り返りを書きました。子どもたちは、語句と語句の関係について理解し、語感や言葉の使い方に対する感覚を意識して語や語句を使っていました。
 
3年森林学習 12月6日(火) 

 光市林業研究会の皆様方を講師として森林学習を行いました。

 まず、森に関わる興味深いお話を聞くことができました。フクロウがいる森は「育っている森」ということでした。そのフクロウの鳴き声も聞かせてくださいました。

 次に、金づちの使い方を教わった後、試し打ちをしました。最初はなかなか真っ直ぐに打つことができませんでしたが、丁寧に指導していただいたおかげで、少しずつ慣れていきました。

 そして、いよいよ椅子の製作です。作業のサポートをしていただきながら、子どもたちは、集中して釘を打ち組み立てていきました。椅子が完成したときは、とてもうれしそうでした。

 光市林業研究会の皆様方には、大変お世話になりました。
 
寒さを吹き飛ばす外遊び 12月5日(月) 

 気温が低くなってきましたが、子どもたちは元気いっぱいです。業間や昼休みには、運動場は大賑わいで活気にあふれています。

  ドッジボール、バスケットボール、キックベースボール、サッカー、一輪車、鬼ごっこなど、遊び方も様々です。教職員も一緒になって遊ぶ姿が見られます。
 
気軽に幼小交流 12月2日(金) 

 1年生が、図画工作科「あそぼうよ、パクパクさん」の単元の作品を使って、運動場で遊んでいました。画用紙で口の形を作り、思い思いの生き物を作った作品です。

 そのとき、たまたま、やよい幼稚園の園児の皆さんが園庭で活動しておられるのに気づき、フェンス越しですが作品を紹介しました。こんな気軽な交流も大切にしています。
 
2年校外学習「定光寺へ」 12月2日(金) 

 2年生が、定光寺へ校外学習に出かけました。校区内にある歴史のあるお寺です。これまでにも、他学年が見学させていただいています。

 まず、ご住職様から坐禅の形や心得を教わり、実際に体験しました。心を静かに落ち着けるために坐禅を行うことを知りました。

次に、ご住職様のお話を聞きました。今の自分の命が、気が遠くなるほどの確率でつながってきた命であること、だからこそ、その命に付いた名前を大切にしたいことなど、心に響くお話でした。また、お話の後にはたくさんの質問に答えていただきました。

 境内で、弁当やおやつを食べ、その後遊ぶこともできました。最後に、鐘をつくこともさせていただきました。子どもたちにとって、三井地区の歴史や伝統文化にふれながら、たっぷり楽しんだ一日となりました。


 
給食当番でもあいさつ 12月1日(木) 
 最近、給食当番で、食缶・食器かご・牛乳などを、給食委員会や教員から受け取るときに、進んで「ありがとうございます。」とお礼を言う子が多くなりました。「当たり前のことを当たり前にできる」ことは、意外とできそうでできていません。これからも、「ありがとうございます。」と言うことも、言われることも気持ちよいことを実感させ、価値付けていきたいと思います。
 
就学時健康診断 12月1日(木) 

 来年度入学予定の児童を対象に、就学時健康診断を行いました。就学予定児童は、少し緊張気味でしたが、予定通り検診や検査を受けました。保護者の方には、「子育てのコツ マルトリートメント予防」と題した子育て講座に参加していただきました。

 4月には元気いっぱいで入学して来るのを待っています。

 
「ちょぼらの会」について学ぶ 11月30日(水) 

 3年生が総合的な学習の時間で、「ちょぼらの会」代表の方からお話を聞きました。日頃から、「ちょぼらの会」の皆様には、本校の様々な体験・交流学習にボランティアで協力していただいています。子どもたちにとっては、地域の方とふれ合える貴重な場にもなっています。

 そのような中で、「ちょぼらの会」の目的や活動内容、設立の経緯などを、スライドを使って分かりやすく説明してくださいました。子どもたちは、「ちょぼらの会」に入会した動機や、活動していて一番うれしかったことなどについて質問をしていました。
 
1年授業研究 算数科 11月30日(水) 

 1年算数科の授業研究を行いました。単元は、「もののいち」です。宝探しゲームを通して、基点から目指す位置までの道順を順序立てて説明したり、友達の説明通りに進めたりすることが主眼でした。

まず、宝の場所の手がかりになる3種類の手紙から、言葉を記号で表現したり、基点の言い方が違ったりすることに着目し、学習課題をつかみました。

次に、一人ひとりが宝の位置を決めて、その場所が分かる手紙を書きました。始めに示された3つの手紙が参考になりました。

最後に、手紙を基に宝の場所を伝え合いました。相手を変えて伝え合う活動を通して、順序立てて説明することの大切さを実感することができたようです。

 

学びも着実にレベルアップしています②

 11月29日(火) 

 引き続き、子どもたちの学習の様子を紹介します。

今回は、4・5・6年生です。

 

 4年生は、社会科で郷土山口の偉人 吉田松陰 先生について、iPadで調べていました。iPadは、学習ツールとして欠かせません。

 5年生は、理科の学習で、川の上流・中流・下流の様子の違いを予想し、動画を視聴してまとめていました。先日の島田川の観察も生かすことができました。

 6年生は、卒業記念文集の原稿を書いていました。もうそんな時期になりました。かけがえのない小学校生活の思い出を真剣に書いていました。
 
正門横の花壇 11月28日(月) 

 正門横の花壇が、新しいレイアウトになりました。

本校職員が、ハボタン、ビオラ、シロタエギクで、来年の西暦「2023年」と干支「卯年」にちなみ、数字とウサギのイラスト風に仕立てたデザインにして苗を植えました。

 学校にお立ち寄りの際に、ぜひご覧ください。
 

学びも着実にレベルアップしています

 11月25日(金) 

 子どもたちの学習の様子を紹介します。

すでに度々HPでも配信しておりますが、授業研究を通して、日々の授業改善に努めているところです。その中で、子どもたちも着実に学びに向かっています。

 

 1年生は、国語科で漢字の成り立ちを学習しています。入学後、ひらがなの学習をしていた頃と比べると、学習内容も学習態度もぐうんとレベルアップです。

 2年生は、国語科の物語文の読み取りを生かして、ペープサート劇をして表現する準備をしています。グループで学び合う姿が見られます。

 3年生は、算数科の少人数指導で、2通りの考え方から問題を解いていました。単元を通して、学び方の学習も充実しています。
 
校内持久走大会 11月24日(木) 

 校内持久走大会を実施しました。

 これまで、体育科の学習だけでなく、業間のかけ足でも持久走に取り組んできました。1・2年生は1,100m、3・4年生は1,600m、5・6年生は2,000mのコースです。子どもたちは、自己ベストをめざして、一生懸命に最後まで走りました。やよい幼稚園の園児の皆さんも応援してくださいました。
 

2年生活科「まちたんけんPart2」

 11月22日(火) 

 2年生が、生活科の学習で町探検をしました。2回目の町探検です。

 4グループに分かれて、校区内にある温泉施設、コンビニ、「ちょぼらの家」、三島コミュニティセンターを訪問して、インタビューをしました。相手の考えを詳しく知るための質問の仕方や聞く態度を国語科で学習し、これを生かして事前に質問内容を話し合いました。前回よりもバージョンアップです。見学先で思いついた質問もしていました。

子どもたちは、インタビューを通して地域で働く人の思いや願いに気付くことができました。

 
朝会 11月21日(月) 

 朝会をオンラインで行いました。

まず、2月までの期間で計10日間、本校で体験実習を行うことになった実習生の紹介をしました。連続ではありませんが、今週は3日間です。早速、配属になる学級では、子どもたちが大喜びで迎えました。

 次に、光市陸上記録会、山口県科学作品展、山口県読書感想文コンクール、西日本読書感画山口県コンクールの入賞者の発表をし、代表者に賞状を授与しました。スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋など、子どもたちは、それぞれ得意な分野で力を発揮しています。
 
5年「米づくり発表会」
 11月17日(木)・18日(金)
 

 5年生が総合的な学習の時間で取り組んできた「米づくり体験」。その学習のまとめとして、2日間にわたって発表会を開きました。

1日目は米づくり体験でお世話になった「ちょぼらの会」の皆さんと3年生の前で、2日目は地域ボランティアの方と4年生の前で、グループごとに発表しました。「ちょぼらの会」や地域ボランティアの方には、お世話になった感謝の気持ちを込めて。

 inputからoutputへ。5年生の学びを充実させる機会にもなりました。
 
2年2組授業研究 生活科 11月17日(木) 

 2年2組生活科の授業研究を行いました。単元は、「もっとなかよしまちたんけん」です。地域の人や場所と関わりたいという思いをもち、地域に探検に行って質問したことを考えることが主眼でした。

まず、子どもたちは、前回の「わくわくどきどきまちたんけん」を振り返り、地域の人や場所と関わった経験を思い出して見通しをもつことができました。

次に、グループごとに、事前に質問を書いた色紙を見合って整理した後、全体で分類して質問内容の傾向を把握しました。

最後に、他のグループの質問内容も参考にしながら、地域の人の思いや願いについての質問を加えるなど、質問を見直しました。

 今回は、ユニット型研修で、地域の方が授業参観後、研究協議にも参加していただきました。
 
業間かけ足 再開 11月16日(水) 

 先週は、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止から業間かけ足を中断していましたが、11月16日(水)から再開しました。11月24日(木)に実施予定の校内持久走大会まで、業間かけ足は残り3回しかありませんが、体育科でも練習に励んでいます。

 今回から、やよい幼稚園の園児の皆さんも一緒に走ります。
 
グリーンタイム 11月16日(水) 

 1校時に、11月のグリーンタイムを行いました。今回は1・2・3年生が花壇の花の引き上げと草抜き、4・5・6年生が運動場の草抜きをしました。学級ごとに分担して花壇や運動場の草抜きをしました。

 いつものように、地域の方もボランティアで参加してくださいました。ありがとうございました。
 
2年2組授業研究 音楽科 11月15日(火) 

 2年2組音楽科の授業研究を行いました。単元は、「いろいろながっきの音をさがそう」です。楽器とその音色の特徴に合うリズムを選んで表現することが主眼でした。

まず、子どもたちは、前時に学習した4分音符、4分休符、8分音符、8分休符を確認した後、新たに2分音符のリズム打ちの練習をしました。

次に、打楽器(カスタネット、ウッドブロック、すず、トライアングル、タンブリン、クラベス)の中から一つ楽器を選び、音色の特徴に合うリズムを決め、グループに分かれて音を合わせたり、音の出し方を工夫したりしました。

最後に、違うリズムのグループで、相手のリズムをまねて呼応するリズム打ちも楽しみました。

 リズム打ちをもっとレベルアップしたいという子どもたちの意欲がうかがえました。
 
縦割り掃除ローテーション 11月15日(火) 

 縦割り掃除のローテーションを行いました。2ヶ月に1回のペースで、掃除場所を変えています。場所によって掃除の仕方や約束事も異なるため、いつもより少し早めに昼休みを切り上げて、担当教員が指導しました。

 新たな掃除場所になり、新鮮な気持ちでがんばってほしいと思います。もちろん、「黙働」は続けます。
 
5年理科「川の流れとそのはたらき」 11月15日(火) 
 5年生が、理科の学習で、島田川の様子を観察に行きました。実際の川で、浸食・運搬・堆積の働きを確認することができました。実感を伴う学習の場になりました。
 
冬野菜の苗や種を植えました 11月12日(土) 

 今回も、地域ボランティアの方にご指導いただいて、2年生が冬野菜の種や苗を畑に植えました。種や苗の植え方を指導していただいた後、サクラジマダイコン、ハツカダイコン、カブ、そしてニンジンの種、タマネギ、キャベツ、ハナッコリーの苗をみんなで植えました。たくさんの種類の冬野菜を植えて、今から収穫が楽しみです。

 また、前回植えたダイコンの間引きもしました。地域ボランティアの方が、どうして間引きが必要なのかを丁寧に説明してくださいました。1列だけ、間引きをしたものと、していないものの成長を比較できるようにしました。

 最後に、サプライズが待っていました。地域ボランティアの方が、前回収穫したサツマイモを焼き芋にして、子どもたちにプレゼントしてくださったのです。

子どもたちは、大喜びでおいしくいただきました。
 
寒い朝も大きな声であいさつ 11月10日(木) 

 朝はかなり気温が低くなりました。そのような中でも、子どもたちは、元気な声であいさつをして登校しています。

 木曜日は、児童・教職員・保護者・地域の方々によるあいさつ運動を続けています。最近では、朝のあいさつだけでなく、日中は、校舎内で「こんにちは」のあいさつの声も聞こえます。
 
5年授業研究 道徳科 11月9日(水) 

 5年道徳科の授業研究を行いました。主題名は、「本当の自由とは【主として自分自身に関すること:善悪の判断、自律、自由と責任】」です。読み物教材の登場人物の思いを通して、「本当の『本当の自由』」について考え、自律的で責任ある行動をしようとする態度を育てることがねらいでした。

まず、子どもたちは、自分が考える「自由」について発言しました。事前のアンケート結果も示され、自分との関わりが明確になりました。

次に、読み物教材を読み、登場人物の考えていた「自由」とその変容について話し合いました。また、役割演技を通して、登場人物になりきって考えることができました。

最後に、「本当の『本当の自由』」について、グループごとに意見交換して考えをホワイトボードに整理しました。

今後も、道徳科において、自分のこととして捉え、深く考えることができるよう、授業改善に取り組みたいと思います。

 
4年お話会 11月8日(火) 

 5校時、5年生のお話会がありました。今回も、ボランティアの方が、学年に応じた選書と構成で読み聞かせをしてくださいました。子どもたちは、とても楽しんでいました。

<プログラム>

 ①語り「お月さまの話」

 ②絵本「むらの英雄」

 ③絵本「干し柿」

 ④参加「ももたろう」

 ⑤紙芝居「へっこきよめ」
 ⑥エプロンシアター「ねずみのよめいり」 

学校訪問 11月8日(火) 

 山口県教育委員会の学校訪問があり、子どもたちの学習の様子を参観され、授業づくりや学力向上に係る本校の取組についてご指導いただきました。

 子どもたちは、積極的に発言したり、ICTを活用したりして、真剣に課題に取り組んでいました。今後も、一人ひとりの学力保障のため、授業改善に努めます。
 
幼稚園のウサギを見に行きました 11月4日(金) 

 1年生が、やよい幼稚園で飼育しているウサギを見せてもらいました。

 今、国語科の学習で、幼稚園のウサギのことを三井小の人に伝える活動、三井小のウサギ(ピノくん)のことを園児に伝える活動を仕組んでいるところです。
 
業間かけ足 11月4日(金) 

 業間かけ足が始まりました。目標をもって走ることによって、体力・気力の向上をめざし、走ることに興味・関心をもたせ習慣化を図ることがねらいです。(月)(水)(金)の週3回で計7回実施する予定です。次回からは、やよい幼稚園児も参加されます。

 低・中・高学年でコースを分けてトラックを走ります。ペースランニングを意識させています。子どもたちは、「かけ足カード」への記録を励みにしています。11月24日(木)には、校内持久走大会を予定しています。
 
3年授業研究 算数科 11月2日(水) 

 3年算数科の授業研究を行いました。単元は、「何倍でしょう」です。a×b×cの場面で、何倍になるかに着目してまとめて考える方法で解くことが主眼でした。

まず、子どもたちは前時の振り返りから、順に考えていく方法と、何倍かをまとめて考える2通りを確認しました。

次に、問題文を読んで関係図に表し、自分の考えをペアや全体で説明しました。

最後に、何倍かをまとめて考える方法のよさについて振り返りをしました。

 子どもたちは、これまでの学び方を存分に発揮して、課題を解決していました。
 
シェイクアウト訓練 11月2日(水) 

 緊急地震速報の訓練放送に伴い、シェイクアウト訓練を行いました。今回はブラインド訓練とし、子どもたちに時刻を告げず、教員の指示でとっさの行動がとれるようにすることがねらいでした。

 訓練放送の吹鳴により、その場で身を守る行動を起こしました。教室にいる場合、机の下にもぐり、机の脚を対角になるよう手で支持します。机がないところにいる場合は、姿勢を低くして頭を守り動かないようにします。

 今後も、万が一に備えて様々な状況での訓練を行います。
 
開校150周年記念 ドローン撮影!【本番】 11月1日(火) 
 昼休みにドローンで撮影した写真です。
 
開校150周年記念 ドローン撮影! 11月1日(火) 

 本校は明治6年(1873年)2月24日都濃郡第四小学校として開校し、今年度、令和5年(2023年)2月24日で創立150周年を迎えます。

これを記念して、昼休みに、校舎と「三井小」の人文字をドローンで撮影しました。この写真をクリアファイルにプリントして、全児童・教職員・学校運営協議会委員など関係者に配付する予定です。

 写真は、業間に立ち位置の確認をした際に、校舎3階から撮影したものです。
 

光市小学校陸上記録会(通信制)400mリレー

 10月31日(月) 
 光市小学校陸上記録会(通信制)は、最終種目400mリレーを行いました。100m走の記録により選抜された選手でチームを編成しました。朝練では、スタートポイントの確認をしながらバトンパスの練習をしてきました。

 放課後、いよいよ記録を計測しました。
 
イモを掘ったどー! 10月31日(月) 
 地域ボランティアの方にご指導いただいて、2年生がダイコンの種を畑に植えました。地域ボランティアの方は、土づくり、畝づくり、マルチシートをかける作業まで準備してくださいました。本当に粒状の小さな種ですが、ご指導いただいたように、愛情をたっぷり注いで大きく育つように世話をします。

 ダイコンの種を植えた後、1年生と一緒にサツマイモを収穫しました。先日収穫したサツマイモよりも、さらに大きく量も多かったので、子どもたちは大喜びでした。
 
6年修学旅行2日目Part② 10月28日(金) 

 ほぼ予定通り学校に到着し、解団式を行いました。

 子どもたちにとっては、発熱や体調不良もなく、充実した2日間の旅行になったようです。お土産の品だけでなく、お土産話もたくさんあるようでした。
 
6年修学旅行2日目Part① 10月28日(金) 

 第2日目。

 子どもたちは、一番楽しみにしていた城島高原パークを満喫しました。
 
6年修学旅行1日目Part② 10月27日(木) 

 第1日目午後の様子を掲載します。

  福岡ドームを見学しました。
 
5年算数おさらいタイム 10月27日(木) 

 7月からスタートした5・6年「算数おさらいタイム」。直近の復習はもとより、苦手分野の補習も行っています。

 5年生の10月「算数おさらいタイム」では、課題が見られる分数の通分・約分の問題に取り組みました。専科教員・担任・管理職に加えて、学校運営協議会の会長さんの計4名で、きめ細かな指導・支援を展開しました。学校運営協議会の会長さんは、毎週木曜日の午前中に、4・5・6年の算数科で学習支援をしていただいています。
 
6年修学旅行1日目Part① 10月27日(木) 

 第1日目午前の様子を掲載します。

 板付遺跡弥生館を見学後、豪華な昼食を楽しんでいるところです。
 
6年修学旅行へ出発! 10月27日(木) 

 6年生が、いよいよ待ちに待った修学旅行へ出発しました。みんな体調を万全に整え、全員そろって出発式を行うことができました。2年間、新型コロナウイルスの影響もあり、県内の日帰り旅行になりましたが、今年度は、九州方面(福岡県・大分県)へ1泊2日で修学旅行を実施します。

 日頃と違う学習の場で学びを広げ深めること、集団行動のきまりや公共の場所でのマナーを心がけること、そして何より友達と楽しい思い出を作ることがめあてです。

 1日目・2日目の様子は、後日紹介します。さあ、Let’s go
 
2年1組授業研究 国語科 10月26日(水) 

 2年1組国語科の授業研究を行いました。単元は、みんなで話をつなげよう「そうだんにのってください」です。悩み相談の振り返り活動を通して、「話をつなげるポイント」をみつけ、それを使って考えを出すことが主眼でした。

まず、子どもたちは、前時の話し合いの動画を視聴し、「話をつなげるポイント」を想起しました。

次に、文字化資料から、話し合いのよさや問題点を見つけました。そして、友達の悩みについて、「○○わざ」と称して「話をつなげるポイント」を意識して話し合いをしました。

最後に、見つけた「つなぎ技」を発表し学習の振り返りをしました。2年生とは思えないほど質の高い話し方・聞き方に、指導の成果が見えました。

 
5年家庭科学習支援Part2 10月26日(水) 

 10月14日(金)に引き続き、5年家庭科の学習で、地域の方々がゲストティーチャーとして協力してくださいました。

 本時のめあては、「手縫いとミシンで、ていねいに縫おう」。今回も、ミシンの操作や手縫いのコツをアドバイスしてくださいました。エプロンの仕上がりが楽しみです。
 
「いきいきサロン」除草作業 10月25日(火) 
 「いきいきサロン」の方々が、校内の草刈りや花壇の草引きをしてくださいました。今回も、日頃なかなか行き届かない場所をきれいにしてくださいました。
 誠にありがとうございました。
 

光市小学校陸上記録会(通信制)1000m

 10月24日(月) 

 光市小学校陸上記録会(通信制)の記録は、60mハードル、走り幅跳びに続いて、1000m走を計測しました。

 教員がペースメーカーになり、1周のペースを体感させた後、自分のペースを意識してチャレンジさせました。
 
クラブ活動 10月24日(月) 

 6校時に、クラブ活動を行いました。クラブ活動では、4・5・6年が、学年や学級を離れ、同好の児童をもって組織するクラブにおいて、異年齢集団の交流を深め、共通の興味・関心を追求します。

 本校では6つのクラブがあり、年間10時間、クラブ活動を計画しています。

 左写真は「室内遊びクラブ」で、カード遊びを楽しんでいました。右写真は「家庭科クラブ」で、小物入れを縫っていました。


 左写真は「図工クラブ」で、学校のお気に入りの場所を写真撮影して、それを見ながら絵を描いていました。右写真は「チャレンジクラブ」で、紙飛行機を折って、飛行距離を競っていました。


 左写真は「コンピュータクラブ」で、iPadを使って三井小クイズを作っていました。右写真は「運動クラブ」で、チームごとに作戦を立ててリレーをしていました。
 
サツマイモの収穫 番外編 10月24日(月) 

 いつも野菜の栽培でお世話になっている地域の方の声かけで、2年生の子どもたちと担任が業間に集まり、一緒にサツマイモの収穫をしました。

 実は、このサツマイモは、畑に植えた苗が余ったので、袋に土を入れて植えたものです。思った以上に大きく育ち、畑より一足先に収穫しました。
 
4年1組算数科授業公開 10月21日(金) 

 4年1組算数科の授業を公開しました。

単元は、「面積」です。L字型などの複合図形の面積を、正方形や長方形を見出すことで求め、説明することが主眼でした。

 子どもたちは、ペア学習で意見交換をしたり確認したりして、その考えを全体に広げました。そのままの形では公式が使えない図形であることから、多様な考え方が出てきました。学習ツールとして、iPadの活用にも慣れていました。授業の終末では、「早く面積を計算したい」「違う図形の面積も求めてみたい」と意欲が高まっていました。
 
イノシシに要注意! 10月21日(金) 

 給食時間に、市担当課の方からリモートで、「イノシシなどへの対処の仕方」について指導を受けました。

 実は、前日に校区内でイノシシの目撃情報があり、注意喚起の連絡メールを配信したばかりでした。子どもたちは、映像を見ながら真剣に聞いていました。
 
通学路の環境整備 10月21日(金) 

 本校児童の通学路の中に、「60階段」と呼ばれる階段があります。校舎からも、目の前に見えます。

 今朝、この階段の手すりの外から伸びている草を学校運営協議会委員さんがご夫妻で草刈りをしてくださいました。子どもたちが、少しでも通りやすいようにという心遣いです。また、刈り取った草の中にクズの葉があり、学校で飼育しているウザギの餌になるからと、学校まで運んでくださいました。
 
第3回学校運営協議会 10月20日(木) 

 第3回学校運営協議会を開催しました。今回は、4校時に児童の学習の様子を見ていただいた後、給食試食会、学校運営協議会という日程で行いました。

 学校運営協議会では、まず、学校評価や各プロジェクトの取組の進捗状況から見える成果と課題、後期の取組の重点について協議しました。

次に、学校教育活動や児童の様子(校外生活を含む)について、気付きを出していただきました。

最後に、地域と共に取り組んだ地域行事の新たな形や、絶大なご協力をいただいた環境整備について情報共有しました。

 また今回は、県外の2小学校から計3名の先生方が、本校のコミュニティ・スクールの取組を視察に来られました。
 
2年生活科 落花生の収穫 10月19日(水) 
 グリーンタイムに引き続き、2年生が地域の方に指導していただきながら、落花生を収穫しました。先日からカラスが落花生の畑に集まっている様子を見かけ、取り急ぎ収穫することになりました。思った以上に大きめの落花生を収穫できて、子どもたちは大喜びでした。
 
グリーンタイム 10月19日(水) 

 1校時に、10月のグリーンタイムを行いました。学級ごとに分担して花壇や運動場の草抜きをしました。また今回は、4年生がグリーンカーテンの片付けをしました。

 いつものように、地域の方もボランティアで参加してくださいました。ありがとうございました。
 

1年生活科「あきのしぜんをみつけよう」

 10月18日(火) 

 1年生が校区内で、「あきのしぜん」を見つけに行きました。柿の実を見つけたり、キンモクセイの匂いを嗅いだり鳥の鳴き声を聞いたり・・・。五感で秋を感じる時間になりました。

 前日には、学校運営協議会委員さんから、どんぐりの実をたくさんいただきました。深まりゆく秋です。
 
光市小学校陸上記録会(通信制) 10月18日(火) 

 光市小学校陸上記録会(通信制)は、今年度も各校開催です。

本校では、参加対象の5・6年生が、体育科の時間、昼休み、放課後に記録を計測することにしています。10月18日(火)の放課後には60mハードル走を行いました。

 ハードルを跳び越えるときに走るスピードを落とないよう、踏み切る位置や足の抜き方のアドバイスを受けた後、自己記録の更新に挑戦しました。
 
4年お話会 10月18日(火) 

 5校時、4年生のお話会がありました。今回も、ボランティアの方が、学年に応じた選書と構成で読み聞かせをしてくださいました。子どもたちは、とても楽しんでいました。

<プログラム>

 ①語り「アナンシと五」

 ②絵本「いつもちこくのおとこのこ」

 ③大型絵本「くじらだ!」

 ④参加「でんでらりゅう」

 ⑤紙芝居「しくしくブタはわらうかな」

 ⑥エプロンシアター「三枚のおふだ」
 
学校訪問 10月18日(火) 

 山口県教育委員会より、子どもたちの学習の様子を参観に来られました。

 ペア学習で意見交換をしたり、ICTを活用して説明したりするなど、生き生きと学習に向かっている様子を見ていただきました。後期が始まったばかりですが、子どもたちが落ち着いて学習していることを評価していただきました。
 
黙食を続けています 10月17日(月) 

 新型コロナウイルス感染症感染拡大防止から、給食は、スクール形式で全員が前を向き、黙食をしています。以前はグループごとに対面で食べていましたが、給食時間の様子もすっかり変わりました。

 また、本校では、1学級で人数が多い5・6年は、多目的教室を使用して2グループに分かれて食べています。
 
3年社会見学(光市内) 10月14日(金)

 3年生が、社会見学で光市内の事業所や消防署、光ふるさと郷土館を見学させていただきました。いずれも、社会科の学習に生かせる学びの場となりました。実際に見て学ぶ、聞いて学ぶことで、知識がより確かになります。また、新たな問いが生まれ、学習が深まり広がります。
 天候に恵まれ、弁当は光スポーツ公園で食べました。

 
5年家庭科ミシンでも学習支援 10月14日(金) 
 5年家庭科「ミシンでソーイング」の学習で、地域の方々がゲストティーチャーとして協力してくださいました。
 ミシンを使って縫う活動では、ミシンの操作に慣れるまでが大変です。また、糸のかけ方などを間違えて、ミシンが不具合を起こすこともよくあります。台数も限られているので、なかなか作業も進みません。そこで、日常的にミシンを使っておられる地域の方の応援をお願いしました。一人ひとりに丁寧にアドバイスしていただいたお陰で、子どもたちもスキルアップしていきました。
 ご協力いただき、誠にありがとうございました。
 
木曜日の朝は「おはよう計算プロジェクト」
 10月13日(木)
 
 後期に入って1回目の「おはよう計算プロジェクト」でした。もうすっかり、木曜日の朝のリズムになりました。今回は、14名の地域の方が協力してくださいました。
 「お願いします。」「ありがとうございました。」のあいさつはもちろんのことですが、子どもたちは、少しずつ地域の方の顔と名前が一致するようになってきました。地域とのつながりを通して学力向上をめざします。
 
後期始業式 10月11日(火) 
 後期始業式もオンラインで行いました。
 校長からは、後期のスタートにあたって、「地域に支えられている三井小学校」と題してプレゼンテーションをしました。
 今年度も、地域の方々から様々な場面で支援をしていただいています。花づくりや野菜の栽培。毎週木曜日の朝のあいさつ運動。算数科、国語科の習字、家庭科の裁縫、体育科のプ-ルでの学習支援などなど。
 子どもたちに、三井小学校を応援してくださる多くの方々を改めて認識させ、地域の中で大切にされているという実感と感謝の気持ちをもたせる機会になりました。
 
前期終業式 10月7日(金) 
 前期終業式をオンラインで行いました。
 校長の話では、まず前期の振り返りをしました。今年度も、新型コロナウイルスの影響を受けることが多くありましたが、みんなで安全に気を付けながら知恵を出し合い工夫して、さまざまな行事や学習活動を行うことができました。運動会は、予定通り春にできました。5年の宿泊学習は、1泊2日でスポーツ交流村でマリンスポーツなどをたっぷり体験することができました。プールでの学習は、学年ごとに行うことができました。夏休みには、それまで体験した和太鼓や盆踊りを生かして、三井地区盆踊り大会に参加した人もいました
 次に、何よりも、健康と安全を第一に考え、新型コロナウイルス対策は、「マスク」「手洗い」「間をあける」を合い言葉に、熱中症対策は、「汗をかいたら、ごくっと1ぱい」を合い言葉に生活したことも確認しました。そのような中で、子どもたちは、がまんする力、続ける力、工夫する力を確実に身につけ、みんなで知恵を出し合い、力を合わせることができたことを賞賛しました。
 最後に、前期・後期の区切りになる3連休でスイッチを上手に切り替えて、笑顔で後期のスタートを迎えることを投げかけました。
 
前期末を迎えて 10月6日(木) 
 4月11日(月)の入学式以来、大きな環境の変化の中で、1年生はめざましく成長しています。朝の柔軟体で、心も体も準備万端。先生から指示されなくても、1校時の物の準備もしっかりできています。
 2・3年生の教室をのぞいてみると、姿勢がとても良いです。学習に向かう態度の基盤として、全校的に「正しい姿勢」の指導に力を入れているところです。一点突破です。
 
幼稚園の運動会練習を見学 10月4日(火) 
 業間に希望者は、やよい幼稚園の運動会練習の様子を見学させてもらいました。やよい幼稚園の運動会は10月8日(土)に予定されており、いよいよ仕上げの段階です。
 本校が春に開催した運動会では、逆に幼稚園の皆さんに表現を見ていただきました。新型コロナウイルス感染症感染拡大防止から当日の入場に制限があるため、互いに事前に見る機会をつくっています。最後に、数名の児童が感想を述べました。
 
走り方教室 10月3日(月) 
 子どもたちの体力向上を目的として、今年度は、5・6年生を対象に「走り方教室」を開催しました。講師は、中国電力陸上競技部から、ケニア出身のジョン・ムワニキ選手と、長門市出身でアテネ五輪5位入賞の輝かしい実績をもっておられる油谷 繁アドバイザーを派遣していただきました。
 休憩を挟みながら、以下のようなプログラムで進みました。

① ウォーミングアップ(ジョギング、準備体操)
② 動きづくり(運動の基本的な動き、腕振り、腿上げ、引き付け等)
③ ミニゲーム(瞬発力向上のためのゲーム「ねことねずみ」)
④ ジョン選手との100m競走
⑤ ジョン選手と5・6年生(100m/人×12人)のリレー対決
⑥ クールダウン(ジョギング、整理体操)
 特に、ジョン選手と5・6年生(100m/人×12人)のリレー対決では、とても盛り上がりました。12人の全力を結集しても、ジョン選手のスピードにはかないませんでした。
 子どもたちは、本物の走りにふれ、貴重な体験をすることができました。10月後半には、校内で陸上記録会を行う予定です。今回の「走り方教室」で学んだことを生かして記録を伸ばせるようがんばります。

 
職場体験学習 9月29日(木)・30日(金) 
 9月29日(木)・30日(金)の2日間、中学2年生が3名、本校で職場体験学習をしました。
 授業準備や学習支援をしたり、業間・昼休みには児童と一緒に遊んだり・・・。自分の夢や目標を描くきっかけになることでしょう。体験後の振り返りでは、自分が小学生のときには知らなかった教員の仕事のやりがいと苦労を実感できたことを話していました。
 
やよい幼稚園の避難訓練に参加 9月30日(金) 
 やよい幼稚園が大雨に伴う避難訓練を実施され、園児・先生の皆さんが、本校体育館に避難されました。この訓練に1年生も参加させていただきました。
 
園児の皆さんは、「自分の命は自分で守る」ことを意識しながら幼稚園から学校まで黙って移動して来られました。一方、1年生は体育館の渡り廊下で待ち受けました。体育館では、避難訓練の振り返りをし、1年生は園児の皆さんの避難の様子について気付きを発表しました。その後、園の先生が、防災に関わる紙芝居を読んでくださいました。

 避難訓練でも、幼稚園とつながることができました。
 
教育実習もクライマックス 9月29日(木) 
 9月5日(月)から始まった教育実習も、いよいよクライマックスを迎え、1日実習にチャレンジです。その中で、2校時の算数科授業を公開されました。「式と計算の順じょ」の単元で、式の表す意味と図を結びつけて考え、理由を説明することが主眼でした。子どもたちは、ICTを効果的に活用しながらペアで説明し合い思考を深めていました。実習生は、いよいよ「見て学ぶ」から「見せて学ぶ」段階にステップアップです。
 
「おはよう計算プロジェクト」も一歩前へ 9月29日(木) 
 「おはよう計算プロジェクト」も3回目になりました。回を重ねるごとに、協力してくださる地域の方が少しずつ増えています。1学級に複数の地域の方が入って、学習支援をしてくださいました。
 学力向上だけでなく、地域の方とのふれあいも大切にしています。始めと終わりのあいさつはもちろん、地域の方の名前も覚えるようにしています。
 帰り際に、子どもたちの頑張りを話してくださる方もおられました。
 
5年総合的な学習の時間 9月27日(火) 
 5年生が校外学習でJA東部営農センターへ出かけました。三井地区の農業の現状と課題を調べることが目的です。 先日、稲刈りを体験したばかりで、昨日はお世話になった農家の方から一人ひとり袋詰めした米をいただきました。 
6年「薬物乱用ダメ。ゼッタイ。教室」 9月27日(火) 
 6年生を対象として、「薬物乱用ダメ。ゼッタイ。教室」を行いました。学校薬剤師の先生が、薬物の恐ろしさを資料や動画等をもとに話してくださいました。特に、薬物を乱用すると、脳や身体が影響を受け、最悪の場合は死亡すること、繰り返し使わずにはいられなくなる(依存)ことをしっかり認識することができました。
 
5年「算数おさらいタイム」 9月26日(月) 
 5年生で、「算数おさらいタイム」を実施しました。5・6年を対象に、7月から月1回(45分)のペースで続けることにしています。主に、単元のまとめや、定着状況に課題が見られる内容を取り上げています。
 今年度、本校では、5・6年算数科は教科担任制が導入されましたが、おさらいタイムでは、算数専科教員の他に学級担任・専科教員・管理職も加わって、個のつまずきに応じたきめ細かな指導をしています。
 
1年体育科+α 9月26日(月) 
 1年生が、体育科で「かけっこ・リレーあそび」の学習をしていました。どうすればタイムが縮まるかをチームで相談しながら、リングの受け渡しを練習しました。
 途中休憩では、隣のやよい幼稚園の運動会練習を見学しました。ここでも、ミニ幼小連携です。

2年生活科 おもちゃづくり 9月22日(木) 
 2年生活科「もっとよくうごくおもちゃにしよう」です。子どもたちの創作意欲と発想に驚かされます。集めた材料の特徴を生かしながら、子どもたちは、ゴムの力、風の力などを上手く利用したおもちゃづくりに夢中でした。同じような種類のおもちゃごとに、グループに分かれて見せ合いながら、教え合いながら。
 
続 おはよう計算プロジェクト 9月22日(木) 
 「おはよう計算プロジェクト」がスタートして2回目。今回も10名の地域の方々が応援に駆けつけてくださいました。
 
地域の方々が計算問題のマル付けをしてくださることで、担任やサポートの教員は、個別にきめ細かな指導をする機会が増えます。本校オリジナルで貴重な学力向上の取組の一つです。
 
地域と共にあいさつ運動 9月22日(木) 
 毎週木曜日の朝は、恒例の「あいさつ運動」です。この日も、正門で6年児童・教職員・保護者・地域の方々によりあいさつ運動を展開しました。
 登校班で登校して来る子どもたちは、いつも以上に張り切ってあいさつをしていました。子どもたちが、あいさつをすることの気持ちよさを実感できるよう継続していきたい「豊かな心づくりプロジェクト」の取組です。
 
5・6年「稲刈り」 9月21日(火) 
 今年度も、地域の方の田をお借りして、農業体験として米作りの指導をしていただいています。
 5月末には、2年間できなかった田植えを5・6年生が体験させていただきました。そして、実りの秋を迎え、いよいよ稲刈りをすることになりました。その間、田をお借りしている農家の方には、大変お世話になりました。
 
グリーンタイム拡大版 9月21日(水) 
 1校時に、9月のグリーンタイムを行いました。学級ごとに分担して花壇の草抜きをしました。もちろん黙働です。
 いつものように、地域の方もボランティアで参加してくださいました。有り難いことに、今回は悠友クラブ(老人クラブ)の皆さんが、正門付近の剪定や草刈りをしてくださいました。本来は9月19日(月)に奉仕作業として行われる予定でしたが、台風14号の影響を受け、9月21日(水)に延期されました。
 本校の園芸・緑化の環境整備は、地域の絶大な応援に支えられています。
 
1年生活科「みずであそぼう」 9月20日(火) 
 1年生が4校時に生活科で、やよい幼稚園の園児の皆さんと一緒に、シャボン玉を作って遊びました。ストローだけでなく、うちわの骨組みなどを使っていろいろな形や大きさのシャボン玉を作って楽しみました。あちらこちらから、歓声が上がっていました。園児の皆さんともふれあうこともでき、大満足の時間になりました。
 
この日は給食ではなく弁当だったので、園内で弁当も食べさせていただきました。
 
6年SDGs特別授業Part2 9月16日(金) 
 6年生を対象としたSDGs特別授業の3時間目が行われました。前回のワークショップで、グループごとに出し合った「未来に引き継ぎたい光市のよさ」の中から「虹ヶ浜」を選びました。
 まずは、各自で「虹ヶ浜」のデザインを描きました。次に、グループごとに1候補を絞りました。最後に、みんなで一つに決めました。

 ラッピングポストの仕上がりが楽しみです。
 
どんぐりを拾いに 9月16日(金) 
 昼休みに、1年生が、やよい幼稚園の園庭にどんぐりを拾いに行きました。生活科の「おもちゃづくり」の材料集めです。
 隣接している好条件を生かして、気軽に交流しています。
 
おはよう計算プロジェクト 9月15日(木) 
 毎週木曜日の朝学の時間、全校で計算練習をしています。その時間に、地域の方にも学習支援をお願いしようというプロジェクトです。
 この「おはよう計算プロジェクト」のよさは、多くの人に見てもらうことで、学習内容の定着を図ることができるという点です。また、地域の方と顔見知りになり、ふれあいを深めることができます。
お願いしたい内容は、夏休みの国算教室と同様に、計算問題のマル付けです。もちろん、アドバイスをしていただいてもかまいません。
 
柔軟性を高める 
 本校では、体力向上の課題の一つである柔軟性を高めるために、体育科だけでなく、毎朝、各学級でジャックナイフストレッチなどの柔軟運動を継続しています。その成果を確認するために、成長測定のタイミングで、長座体前屈の記録を測定しています。体の柔軟性は、けがの防止にもつながります。
 
4年2組授業研究 国語科 9月14日(水) 
 4年2組国語科の授業研究を行いました。
 単元は、「○○になりきって伝えてみよう!」です。クラスの代表児童が、ロールプレイで対話のやり取りを行った際の、文字化資料について分析する活動を通して、対話が上手くいかない原因に気付き、相手の立場に立って対話できるようにすることが主眼でした。
 
対話が上手くいかない理由を確認することで課題が明確になり、相手意識をもった言い方について話し合いました。そして、改めてロールプレイをすることで、対話が円滑に進むことを実感することができました。
 
6年SDGs特別授業 9月13日(火) 
 6年生を対象として、外部講師によるSDGs特別授業が行われました。
 授業のテーマは、「みんなが主役のSDGs ~すぐできることからがんばってしよう~」。活動の流れは次の①②③で全3時間の計画です。

 ①セミナー SDGsや光市について学ぶ。
 ②ワークショップ 私たち一人ひとりができることを考える。

 ③制作活動 ラッピングポストのデザインを作ってSDGsを広める。
 ワークショップでは、未来に引き継ぎたい光市のよさについてグループごとに意見を出し合い発表しました。
 
3年お話会 9月13日(火) 
 5校時、3年生のお話会がありました。今回も、ボランティアの方が、学年に応じた選書と構成で読み聞かせをしてくださいました。子どもたちは、とても楽しんでいました。
<プログラム>
 ①語り「エパミナンダス」
 ②大型絵本「ここが世界一」
 ③手遊び「わしの家」
 ④大型絵本「よかったねネッドくん」
 ⑤紙芝居「いのししのすもう」
 ⑥エプロンシアター「若返りの水」
 
1年校外学習 9月13日(火) 
 1年生が、生活科の学習で、校区内の公園や島田川河川敷で遊んだり、自然観察をしたりしました。
 
気温が高かったため、時間は少し短めでしたが、開放的な場で安全に気を付けながら活動をたっぷり楽しみました。虫取り網を譲り合う微笑ましい様子も見られました。
 
PTA読み聞かせ 9月13日(火) 
 朝、PTA学年評議員の皆様による読み聞かせがありました。
 保護者の方には、朝のお忙しい時間帯にご協力いただき、誠にありがとうございます。今回も、1~3年生の教室では、温かい雰囲気の中で読み聞かせが行われ、子どもたちは、落ち着いた1日のスタートを切ることができました。

 健康タイムアドバイス 9月12日(月)
 本校では、5校時開始前に、「健康タイム」として腹式呼吸を行い、心と体を整えてリラックスしています。(月)(火)(木)は縦割り班掃除の後、(水)(金)は昼休みの後なので、生活のリズムにもなっています。
 毎月1回、腹式呼吸のやり方のアドバイスを保健委員会が放送で行います。
 まずは、息を吸うときは、口を閉じて鼻からやさしくすうーっと吸ってお腹を膨らませ、吸った息をお腹に届けるようにします。

 次に、息を吐くときは、口からやさしくふっーっと長くゆっくり吐きます。息が止まらないようにして、お腹から出すようにするとお腹がへこみます。

クラブ活動 9月12日(月) 
 4・5・6年生は、年間10回の予定でクラブ活動を行っています。それぞれの興味・関心により、6つのクラブに分かれて楽しく活動しています。
 運動クラブでは、運動場でドッジボールをして盛り上がっていました。コンピュータークラブでは、アプリを使ってクイズ大会をしていました。いずれ、三井小クイズを作る予定のようです。チャレンジクラブでは、手品を作って見せ合っていました。
 
けがを防いで安全にすごそう 
 今月の保健目標は、「けがを防いで安全にすごそう」です。
 そこで、保健委員会では、校内でけがが起きやすい場所をマップにしたり、けがをした人数を種類別にランキングにしたりして、保健室前に掲示しています。
 保健室前を通りかかると、足を止めて見ている子がいます。児童の自主的な活動を通して、健康・安全の意識を高めています。
 
5年社会見学 徳山下松港開港100周年記念事業に参加 9月8日(木)
 徳山下松港開港100周年記念事業の企画に応募し、5年生が港や海、企業等の役割や重要性を学ぶ社会見学をしました。午前中は企業を見学し、徳山動物園で昼食。午後は、大津島巡航に乗船しました。
 日頃なかなかできない体験を通して、見聞を広げることができました。

敬老の日 メッセージカード 9月7日(水)
 敬老の日を前に、本校では、全校児童が三井地区在住のお年寄りに手紙を書いています。手紙の内容は、学校の様子や夏休みの出来事です。
 また、6年生は、日頃の感謝の気持ちや敬老の日に寄せたお祝いの気持ちをメッセージカードに書きました。このメッセージカードを6年生全員で、三島コミュニティセンターのロビーに掲示された「ありがとうの木」に貼り付けに行きました。子どもたちの気持ちが届くように願っています。
 
スマホ・ケータイ安全教室 9月7日(水) 
 6年生は、心の参観日で、学活「スマホ・ケータイ教室」を行いました。オンラインで、講師のお話を聞きました。
子どもたちがケータイを利用する際に守ってほしいルールやマナー、覚えておいてほしいスマホ・ケータイやインターネットに関わるトラブル(ネット上のやりとり)や事件(個人情報流出)・事故の事例を紹介し、子どもたちが自らの判断でリスクを回避する能力を育てることがねらいでした。保護者の方にも参加していただきました。
  6年生保護者の皆様には、授業に引き続き、修学旅行説明会を行いました。
 
 夏休み作品展 9月7日(水)
 夏休み作品展を行いました。
 参観日に来校された保護者の皆様、児童、教職員を対象として、理科室(1・2年)・音楽室(3・4年)・家庭科室(5・6年)の3会場で公開しました。自由研究・科学作品を主として、それぞれ夏休み中に取り組んだ1人1作品が並びました。いずれも力作ばかりでした。
 午後には、やよい幼稚園の園児の皆さんも見に来られました。
 
 心の参観日 9月7日(水)
 心の参観日(人権教育参観日)を行いました。 今回から、2校時に1・2・5年生、3校時に3・4・6年生の授業を参観していただく分散型としました。道徳科だけでなく学級活動や自立活動で、人権教育の視点から学びを深めました。


台風11号対策 
 午前中に山口県に最接近することが予想され、光市においても風雨が強まる恐れがあることから、9月6日(火)は臨時休校となりました。
 これに伴い、前日の放課後には、プランター、鉢、清掃用具等、飛散の可能性がある物を校舎内に移動させたり、大きな物は固定したり。各教室では、ガラスの破損やそれに伴う雨の吹き込みに備えてカーテンを閉めたり、机・椅子を窓から遠ざけたり、職員室では窓側の席のPCにビニル袋をかぶせたり。全教職員で台風対策を行いました。

教育実習&学校体験制度 9月5日(月) 
  9月5日(月)、2人のニューフェイスの大学生が、三井小デビューです。それぞれ、4週間の教育実習と5日間の学校体験制度で本校に来られました。すでに、子どもたちに大人気です。
 2人共、「将来、小学校教員になりたい」という強い志をもっておられます。三井小での実習や体験が、それぞれのキャリアビジョンを見定める場になることを願っています。

 運動場整備作業第2弾 9月4日(日)
  8月28日(日)に続いて、地域の方々がご厚意で、再度重機を使って除草作業をしてくださいました。前回取り切れなかった下草や周辺の草を根こそぎ取り除いていただきました。広い運動場が、見事にきれいになりました。そればかりか、ずいぶん前から流れにくくなっていた溝の掃除もしてくださいました。
 一方、体育館裏の畑では、学校運営協議会委員さんが、こちらもボランティアで、堆肥場や草捨て場をきれいにしたり、秋植えの野菜の畑を準備したりしてくださいました。
 ただ、ただ感謝です。地域の方々の温かい応援に応えるためにも、さらに教育活動の充実に励みたいと思います。

 好スタートで前期末へ
 夏休み明けの2日目。この2日間は、給食後5・6校時なしで早めに下校し、夏休みから学校生活のリズムを取り戻すための暖機運転ですが、子どもたちの生活の様子を見ると、前期後半も好スタートを切れているようです。
 教室での学習中は、正しい姿勢を心がけながらしっかり話を聞いています。一方休み時間には、外で元気いっぱいに遊んでいます。

 前期後半スタート
 42日間の長い夏休みが終わり、いよいよ前期後半がスタートしました。新型コロナウイルス感染症や熱中症などの不安が続いた夏休みでしたが、子どもたちは元気に過ごし、それぞれに楽しい思い出ができたようです。元気に登校してきました。
 朝会は、新型コロナウイルス感染症対応としてオンラインで行いました。
 校長からは、「ウサギとカメ」の話から、目標をもって取り組むことの大切さを話しました。 また、生徒指導主任からは、夏休み前に指導した「自分の命は自分で守る」ことの振り返りと、9月の生活目標「「自分から笑顔であいさつしよう」の指導を行いました。

 運動場が見違えるほどきれいになりました
 8月28日(日)、早朝から本校運動場でユンボによる作業が始まりました。例年以上に手強い大量の雑草に頭を抱えていたところ、地域の方々がご厚意で、重機を使って除草作業をしてくださいました。
 H鋼をワイヤーでユンボに接続し、前進・後退を繰り返したり、回転したり。勿論、その技術の巧みさは目を見張るばかりでしたあれだけ伸び放題だった雑草が、嘘のように削り取られていきました。そればかりか、高低があった場所も平らにならしてくださいました。心から感謝の気持ちで一杯になりました。見違えるほどきれいになった運動場を見て感激しました。「少しでも学校のために手助けになれば・・・」という地域の方々の温かい思いや、「おらが学校」という熱い思いに感動しました。
 三井小がどれだけ地域に支えられているか、どれだけ地域に愛されているかを改めて実感しました。

 登校日に少し作業をしました
 8月20日(土)登校日。新型コロナウイルスの感染状況により親子作業は中止にしましたが、作業時間をずらし短時間で花壇の草引きをしました。今シーズンは猛暑の合間に雨が降るという状況か続いたこともあってか、猛烈な勢いで雑草が生えていました。
 わずか15分ずつの作業でしたが、子どもたちは黙働で一生懸命に草引きをしました。1本残らずとまではいきませんでしたが、明らかに成果が見えました。やっぱり、集団の力は大きいことを実感しました。

 夏休み学校当番
 夏休みには、5・6年生が分担して学校当番をしています。花壇の水やり、生き物(うさぎ)のえさやり、玄関付近の掃除、その他にも日直の先生に頼まれた仕事もしています。その働きぶりには、高学年らしさを感じます。

 三井地区盆踊り大会
 8月14日(日)、三井地区盆踊り大会が本校体育館で行われました。
 3年「和太鼓体験」から始まり、放課後の「太鼓の達人」企画、そして6年「盆踊り練習」と展開した取組は、「三井地区盆踊り大会」の中で形となりました。
 きめ細かな安全対策を講じた上で、コンパクトに運営された盆踊り大会は、次につながる確かな一歩になりました。

 先生達も学び続けています
 夏休みに入って、1週間が経過しました。
 子どもたちは計画的に夏休みの課題に取り組んでいるところでしょうが、教職員も研修に励んでいます。7月26日(水)は特別支援教育、27日(木)は「いじめ」をテーマとした生徒指導・教育相談研修、28日(金)は「ゲートキーパー」に関する研修、今後の新型コロナウイルス感染症対応に係る研修を行いました。講師招聘による講義・演習や、オンライン研修等さまざまです。
 研修を通して教員としての資質向上を図り、夏休み後の教育活動の充実に備えています。
 水泳克服教室
 7月22日(金)、「水泳克服教室」を行いました。
 25m泳ぐ泳力を養うこと、水に親しむこと、体力の向上を図ることが目的です。25m泳ぐことができたら卒業となります。泳力別に3グループに分け、できるだけ個別に指導しました。
 国語・算数教室
 7月21日(木)・22日(金)の2日間、「国語・算数教室」を行いました。前期前半の学習内容を中心として、基礎・基本の定着を図ることが目的です。間に10分の休憩を挟んで、40分ずつプリントやドリルを使って学習します。
 指導は基本的には担任が行いますが、担任外の教員も加わります。また、地域の学習支援ボランティアの方々には〇付けなど、ご協力いただいています。さらに今年度は、島田中生徒(本校卒業生)も手伝いに来てくれました。
 
 校内水泳記録会
 7月21日(木)午前に、校内水泳記録会を行いました。
 今年度も、新型コロナウイルス感染症対策を講じた上で、自分の泳力を試すチャレンジの場としました。5・6年生の希望者を対象として、種目は、25m自由形・平泳ぎ、50m自由形・平泳ぎ、そして100mリレーに限定しました。5・6年生は意欲的に参加し、自分の力を存分に発揮しました。

 夏休み前朝会
 7月20日(水)、夏休み前の朝会をオンラインで行いました。
 校長からは、3つの合い言葉「ニコニコ」「ハキハキ」「バリバリ」の具体的な姿について、前期前半を振り返りました。これに加えて、夏休みは、日頃できない体験や学習に「ワクワク」する夏休みにしてほしいという期待を話しました。
 生徒指導主任からは、夏休みを安全にきまりよく過ごすことについて、「いのち」「水のじこ」「インターネット・オンラインゲーム」「いかのおすし」のキーワードを書いた団扇を提示しながら話しました。
 一斉下校
 7月20日(水)、夏休みを前に、児童の安全意識を高めることをねらいとして一斉下校をしました。
 安全指導担当からは、できるだけ一人で帰らないこと(いかのおすし)、地域に方へ気持ちのよい挨拶をすること、危険箇所を確認することを指導しました。その後、地区担当者がそれぞれ安全指導をしながら一緒に下校しました。

 6年「盆踊り練習」
 7月20日(水)、夏休み前日に、6年生が三井地区連合自治会様他、地域ボランティアの方々のご協力により、盆踊りの練習をしました。地踊りや「光市民音頭」を実演で指導していただきました。繰り返し踊っているうちに、6年生の動きも少しずつ様になっていきました。見よう見まねで学ぶ。これこそ伝統文化の継承かもしれません。
 地域の方々も、やりがいを感じておられるように見えました。6年生には、ふるさと三井に愛着と誇りをもち、次の世代の三井を支える存在になってほしいと願っています。

 5年米作り体験
 7月20日(水)、5年生が総合的な学習の時間で、5月末に田植えをした稲の生長の様子を観察しに行きました。お世話になっている農家の方から、田植え以降に行われた作業のことを詳しく説明していただきました。また、ジャンボタニシの話題に、子どもたちは興味津々で聞いていました。
 5・6年算数科復習
 7月19日(火)、前期前半の終わりを迎え、5・6年算数科で既習の基礎・基本を復習しました。2教室に分かれ練習問題に取り組み、それぞれ2名ずつの教員がきめ細かな指導を行いました。学力向上に向けて、今後も毎月1校時分(45分間)を使って、同様に復習をしていく予定です。
 グローイング ハート プロジェクト
 7月15日(金)、スクールカウンセラーが来校され、グローイング ハート プロジェクト事業として、4・5・6年が学級ごとに、「ストレスの対処法」や「友達との上手なつき合い方」について学習をしました。
 グリーンタイム
 7月13日(水)1校時、今月のグリーンタイムを行いました。地域の方と一緒に、マリーゴールド、サルビア、メランポジウムの苗を植えました。今年は早々に梅雨が明け、暑い日が続いていますが、水やりや草抜きなど、しっかり世話をして学校をきれいな花でいっぱいにしたいと思います。
 4年1組授業研究 国語科
 7月13日(水)に、4年1組国語科の授業研究を行いました。
 単元は、「○○先生のひみつ教えちゃいます」です。「教師の話」と「児童のメモ」の2つの文字化資料を比較することで、短くすることや記号化することなどの聞き取りメモの工夫に気付き、自分の聞き取りメモに生かすことが主眼でした。
 子どもたちの発言意欲の高さは驚くほどでした。学習課題や指示が明確で何を考え話し合うのか、見通しをもてるからでしょう。また、それ以前に、安心して話せる学習環境が整っているからです。先生のみならず、友達からも否定されることなく自分の考えや思いを聞いてもらえるという空気感です。「教室は、まちがうところだ」という学級風土が醸成されていることがうかがえました。
 2年お話会
 7月12日(火)5校時、2年生のお話会がありました。これまでと同様に、ボランティアの方が、巧みな語りと演出で読み聞かせをしてくださいました。

<プログラム>

 ①指人形「ぶたさん」

 ②語り「三つの種」

 ③大型絵本「めっきらもっきらどーんどん」

 ④指人形「ブラウンさんとホワイトさん」

 ⑤大型絵本「わごむはどれくらいのびるかしら」

 ⑥紙芝居「ばけものでら」

 ⑦エプロンシアター「ジャックと豆の木」

 6年 ミシンを使って
  7月5日(火)3・4校時、6年家庭科のナップザックの製作に、保護者の方がボランティアとして学習支援をしてくださいました。子どもたちにとって、ミシンを使って縫っていく作業はなかなか難しく、操作ミスで機械の不具合も起こりやすいので、経験豊かな保護者の方に個別指導をしていただくことは、とても助かります。おかげで、子どもたちはミシンの使い方に少しずつ慣れ技能が向上しました。
 4年 環境学習
 7月5日(火)5校時、光市地球温暖化対策地域協議会・光市環境政策課から講師をお招きして、4年生の環境学習を行いました。地球温暖化をテーマとして、それを防ぐための生活の工夫について学習を深めました。特に、照明をLEDに替えることによる効果について、蛍光灯や白熱灯との比較(明るさ、温度、電気料金など)を通して説明と実演がありました。ペダルをこいで発電する体験もできました。

 太鼓の達人
 7月4日(月)放課後、3年生から6年生の応募者を対象に、和太鼓の練習が行われました。三井地区連合自治会主催による、題して「リアル太鼓の達人になるドーン」。地域の伝統を守り子どもたちに継承していくことを目的として企画されました。先日は、3年生が2回にわたって、総合的な学習の時間で和太鼓の体験をさせていただきました。続いて「太鼓の達人」企画。夏休み前には、6年生を対象として盆踊りの練習と、ストーリーのある帯活動を展開する予定です。

 5年「宿泊学習」
  6月30日(木)から7月1日(金)、5年生が山口県スポーツ交流村で1泊2日の宿泊学習を行いました。2日間共、好天に恵まれ、マリンスポーツやネイチャークラフトを体験することができました。また、これまで以上に仲間との絆が強くなりました。

 拡大学校運営協議会
  6月20日(火)午後、拡大学校運営協議会を開催しました。今回は、学校運営協議会委員、企画推進委員、PTA役員の皆様方にご出席いただき、「学びづくり」「心づくり」「健康安全づくり」の各プロジェクトごとに学校評価アンケートの内容を見直しました。会場も新型コロナウイルス対策のため、分散して行いました。それぞれの立場から当事者意識をもって、めざす児童像に沿った評価項目について熟議をしていただきました。今回出されたご意見を反映させて、学校評価を実施します。
  
 3年「和太鼓体験」
 6月20日(月)午後、3年生が地域ボランティアの方々から和太鼓の演奏を教わりました。もともとは、盆踊りで使われる和太鼓です。昨年度から、3年生を対象に実施しています。郷土愛を育む貴重な体験活動です。和太鼓の数は限られているので、個人練習は段ボールをリズムを覚えました。地域ボランティアの方々は、事前に和太鼓やばちの準備を、当日は新型コロナウイルス感染対策をしてくださいました。
 2年生活科「まちたんけん」
  6月16日(木)午後、2年生が生活科の学習で町探検をしました。
 題して、「どきどき わくわく まちたんけん」。4グループに分かれて、校区内にある温泉施設、お菓子屋さん、JA、そしていつもお世話になっている「ちょぼらの会」の方々が活動しておられる「ちょぼらの家」を訪問して、説明を聞いたり質問をしたりしました。また、持参したタブレット端末で写真も撮影しました。たくさんの発見があったようです。見学先での態度やマナーにも気を付けました。

 2年生活科「サツマイモの苗植え」
  6月17日(金)、2年生が生活科の学習で、サツマイモの苗を植えました。地域ボランティアの方がご厚意で、事前にサツマイモを植えるために新たな畑を整備して、土づくりもしてくださいました。当日も、分かりやすく植え方を指導してくださいました。収穫までしっかり世話をしていきたいと思います。
 シェイクアウト訓練
 6月15日(水)、緊急地震速報訓練放送に伴うシェイクアウト訓練を実施しました。緊急地震速報が流れたときに、どのような行動をとるとよいかを訓練を通して理解し、緊急時に自他の安全を確保できるようにすることが目的です。  教室にいる場合だけでなく、廊下にいる場合、特別教室や体育館にいる場合、運動場にいる場合など、基本的な行動と場所により臨機応変な対応を身につけておくことが必要になります。
 第1回学校保健安全委員会
 6月14日(火)、6月参観日の2校時と4校時の間の3校時に、第1回学校保健安全委員会を体育館で行いました。  今年度のテーマは、「健康な生活習慣を身につけよう! ~メディアと上手につきあおう~」です。昨年度末の保健アンケートや、望ましい生活習慣の定着を目的として継続している「みいカード」の実態について養護教諭が説明しました。その後、睡眠とメディアとの関係について、管理栄養士を講師としてご講演をしていただきました。

 PTA読み聞かせ
  6月14日(火)朝、PTA学年評議員の皆様による今年度1回目の読み聞かせがありました。対象は、1~3年生です。保護者の方が読み聞かせをしてくださることで、子どもたちは、より親しみをもってお話を聞いています。  
 朝のお忙しい時間にご協力いただき、誠にありがとうございます。
 6月参観日
 6月14日(火)に6月の参観日を行いました。今回も、新型コロナウイルス感染予防対策として、2校時と4校時のいずれかの時間に参観していただきました。
 運動会を終えた後、しっかり学習に向かっている子どもたちの様子を見ていただけたと思います。お忙しい中、ご参観いただき誠にありがとうございました。
 4年 環境学習
  6月10日(金)5校時、光市環境事業課の方を講師に、4年生を対象とした環境出前講座を行いました。まず、社会科のごみの学習に役立つ具体的な内容を説明してくださいました。次に、2人1組でごみの仕分け体験をしました。黄色と青色のプラスチック類の分別に悩む様子が見られました。最後に、2種類のパッカー車にゴミを入れる体験をしました。パッカー車が動くと、思わず拍手が沸き起こりました。
 3年「町たんけん」
 6月10日(金)の午前、地域ボランティアの方を講師に、3年生が町たんけんに出かけました。三井地区の道路の様子や土地の使われ方、自慢できる場所など、事前に調べたいことを整理して、実際に見たり、学校に戻ってから地域ボランティアの方から説明していただいたりしました。
 住み慣れた三井地区のことをもっとよく知る、新たな発見に気付く学習になりました。
 プール清掃
 6月7日(火)、プール清掃をしました。3・4校時に5年生がプールサイドを、5・6校時に6年生がプール内を掃除しました。1年間の汚れがたまっていてかなり大変な作業でしたが、5・6年生のがんばりで、きれいになりました。

 1年お話会
  6月7日(火)5校時、1年生のお話会がありました。ボランティアの方が和やかな会話で雰囲気を温めた後、いよいよ読み聞かせを始められると、子どもたちは、ほどなくファンタジーの世界に引き込まれていきました。

<プログラム>

 ①指人形「かっぱ」

 ②語り「三つの種」

 ③大型絵本「999ひきのきょうだい」

 ④参加「かみなりどん」

 ⑤大型絵本「せんたくかあちゃん」

 ⑥紙芝居「ゲンさんのてんのぼり」

 ⑦パネルシアター「ジャックと豆の木」

 AED研修
  6月3日(金)放課後、日本赤十字社より3名の講師をお招きして、心肺蘇生(CPR)とAEDの研修を行いました。水泳指導の開始が近づいたこの時期に、万が一に備えて児童の命を守るための一時救命処置を指導していただきました。反応の確認、協力者の要請、呼吸の確認、胸骨圧迫、AEDの使用、人工呼吸など、実技を通して学びました。


 5年家庭科「ボタンつけ」
 6月2日(水)、5年家庭科の「ボタンつけ」の学習に、地域ボランティアの方々が参加してくださいました。新型コロナウイルス感染対策として、前回同様に2教室に分かれて一定の距離を確保した上活動しました。だからなおさら地域ボランティアのご協力が有り難いわけです。

また、本校のCSの取組において課題になっていた事前打ち合わせも確実に行いました。地域の方にやりがいを感じていただくことが、学校応援団の裾野拡大につながります。

 米作り体験Part1 田植え
 5月31日(火)午後、3年ぶりの田植えを実施することができました。一昨年度の5年生は稲刈りだけ、昨年度は田植えも稲刈りも体験できませんでした。そのような中でも、米作り体験にご協力いただいている農家の方からは、毎年収穫したおいしいお米をいただいています。特に昨年度は献上米でした。

そこで、今年度は感染症対策を講じた上で実施に踏み切りました。昨年度未経験の6年生も時間をずらして参加しました。農家の方をはじめ、「ちょぼらの会」を中心とした地域ボランティアの方々には、事前準備から田植えの指導など、大変お世話になりました。最初は水を張った田の土の感触に戸惑う子が多かったのですが、次第に慣れ苗を植えていく手際もよくなりました。最近では泥んこになった子どもの姿を見ることも少ないので新鮮な光景でした。子どもたちは、地域の人々に愛され支えられていることを肌で感じたはずです。感謝の心や郷土愛を醸成していく貴重な教育活動です。

 5月25日 運動会 表現
 5月25日(水)2校時、運動会で低・中・高学年で演技する表現をお互いに見合う場を設定しました。当日は正面からしっかり見ることができないからです。これに合わせて、隣接するやよい幼稚園の園児の皆さんと先生方にもご案内しました。

学校行事で鍛える!短い練習期間で、クオリティの高い表現が仕上がっています。しかも、発達段階に応じた創意ある内容です。先生方の熱意溢れる指導と子どもたちの頑張りが見える化しています。

5月25日 「いきいきサロン」草刈り作業

  5月25日(火)午前に、「いきいきサロン」の方々が、校内の草刈りや花壇の草引きをしてくださいました。

 掃除やグリーンタイム、職員の作業だけでは、なかなか行き届かない状態なので、本当に地域の方々のご協力は有り難いです。お陰で、運動会も間近に迫り、環境整備ができました。

 5月18日 リレー練習

 春季運動会に向けて、昼休みに赤白対抗リレーの練習も始まりました。
 この日は上学年(4・5・6年)の部でした。各学年の選手が張り切って練習に参加しました。リレーは走力だけでなく、バトンパスがポイントです。スタートのタイミングやバトンの受け渡し方の確認をしました。



5月18日 グリーンタイム

 5月のグリーンタイムを行いました。
 今年度は、第3水曜日の1校時に、全校で花の世話をすることにしています。今回は、学級ごとに花壇の草引きをしました。大量の草でしたが、見る見るうちにきれいになりました。地域の方にもお手伝いしていただきました。

5月17日 全校練習

 5月28日(土)に開催予定の春季運動会に向けて、全校練習が始まりました。
 開・閉会式の立ち位置を確認した後、開・閉会式の練習を行いました。また、本校オリジナルの準備運動「三井っ子体操」と退場の練習もしました。

 6年生を手本に、引き締まった態度でがんばりました。



5月16日 2年生活科 畑作り

 2年生が地域ボランティアの方々から、畑作りを教わりました。
 生活科で、夏野菜(ピーマン、オクラ、ミニトマト、ナス、枝豆、トウモロコシ、キュウリ)の苗を畑に植えて育てます。そこで、地域ボランティアの方々に畝の作り方を実演していただきました。また、なぜ畝が必要なのかについて分かりやすく説明してくださいました。鍬を使って畝を作る体験もできました。

 最後にマルチシートをかけ、準備完了。



5月12日 あいさつ運動

 児童・教職員・保護者・地域の方々によるあいさつ運動も再開しました。
 本年度のチャレンジ目標にも「大きな声であいさつ」を掲げています。朝から気持ちのよいあいさつを交わし笑顔があふれる学校をめざします。



5月11日 5年家庭科

 5年家庭科に地域ボランティアの方々が、手縫いの学習支援をしてくださいました。
 新型コロナウイルス感染予防から、2教室に分かれて活動しました。地域の方から丁寧に縫い方を教わりながらふれあう機会になりました。
 ご協力、誠にありがとうございました。

4月22日 一斉下校

 一斉下校を行いました。
 児童の安全意識を高め、安全に登下校できるようにすることがねらいです。また、いざという時の避難行動の訓練でもあります。子どもたちが黙って集合した後、一列で歩行すること、交差点ではしっかり左右の安全確認をすること、一人で下校しないこと、地域の人にも気持ちのよいあいさつをすることを指導しました。



4月21日 グリーンタイム

 久しぶりにグリーンタイムを行いました。
 すっかり暖かくなり、花壇の花もきれいに咲き始めましたが、一方で草も目立つようになりました。新型コロナウイルス感染予防から、学級ごとに場所を決め、間隔を取って草を抜きました。もちろん、黙働です。

4月20日 4月参観日

 今年度最初の参観日を行いました。
 新型コロナウイルス感染予防から、2校時または4校時のいずれかで参観していただく分散型としました。入学・進級したばかりですが、どの学級でも子どもたちはしっかり学習に向かっていました。



4月15日 第1回 学校運営協議会

 4月15日(金)、第1回学校運営協議会を行いました。
 学校運営のグランドデザインについて校長が説明し、本承認を受けた後、「確かな学びづくりプロジェクト」、「豊かな心づくりプロジェクト」、「健康・安全づくりプロジェクト」のそれぞれについて、各プロジェクトリーダーが、昨年度末の熟議で出された意見を基に、今年度特に取り組みたいことを提案しました。
 学校教育目標「ふるさとに愛着をもち、心豊かで主体性のある三井っ子の育成」を具現化するための建設的な協議が行われました。  

 4月15日 1年生も給食が始まりました
 
 今日から1年生も給食が始まりました。入学後、少しずつ学校生活のリズムの慣れているところです。コロナ禍で、他学年と同様に黙食ですが、小学校での初めての給食をおいしくいただきました。
 ちなみに、この日の献立は、「ごはん、牛乳、手作りふりかけ、きつねうどん、白身魚の甘酢がらめ」でした。



 4月14日 張り切って学習しています
  
 入学したばかりの1年生も、進級した2~6年生も、子どもたちは新しい環境の中で張り切って学習しています。
学習中の姿勢や話の聞き方、発表などにやる気がみなぎっています。今の気持ちを大切に、確かな力を積み上げてほしいと思います。



 4月11日 祝 入学式
 ピカピカの新1年生が、目を輝かせ胸を弾ませて学校へやって来ました。新型コロナウイルス対策として、今年度の入学式も、 新1年生と1家庭2名までの家族、関係教職員のみの出席で、間隔を広く取り換気にも配慮しました。1年生は、担任の呼名に元気よく返事をしました。話を聞く態度もすばらしかったです。
 校長から、「きちんとあいさつができる1年生」、「本をたくさん読む1年生」になってほしいという願いと期待を話しました。入学式後、4月12日からの集団登校に備えて、登校班の班長と顔合わせをしました。きっと、やさしいお兄さんやお姉さんがお世話をしてくれることでしょう。最後に、記念写真を撮りました。

 4月8日  着任式・前期始業式
 
 新しく三井小に来られた先生方の着任式と、前期始業式を、運動場でしっかり間をあけて行いました。チャレンジ目標の達成に向けて、1年間の合い言葉「ニコニコ」、「ハキハキ」、「バリバリ」な姿が見られるよう期待しています。